クジラなど大口投資家の動きを知らせる「ホエール・アラート」で15時20分ごろに約5万5800BTC(約446億3000万円)〜5万5300BTCの送金が22件確認された。

<blockquote class="twitter-tweet"><p lang="en" dir="ltr">🚨 🚨 🚨 🚨 🚨 🚨 🚨 🚨 🚨 🚨 55,877 <a href="https://twitter.com/hashtag/BTC?src=hash&amp;ref_src=twsrc%5Etfw">#BTC</a> (415,400,082 USD) transferred from unknown wallet to unknown wallet<br><br>Tx: <a href="https://t.co/1cVeiqUTgs">https://t.co/1cVeiqUTgs</a></p>&mdash; Whale Alert (@whale_alert) <a href="https://twitter.com/whale_alert/status/1202835097470296065?ref_src=twsrc%5Etfw">December 6, 2019</a></blockquote> <script async src="https://platform.twitter.com/widgets.js" charset="utf-8"></script>

送金は15時28分まで連続して22回行われた。アドレスは取引所のホットウォレットなど、登録されているものではなく、UnknownからUnknownへと送金されている。大口の送金は4日にも130万BTCが1時間で移動したことが指摘されており、コールドウォレットからのテスト送金も想定される。

【関連記事:1時間で過去最大の仮想通貨ビットコインの送金か|ビットトレックスのコールドウォレットが要因?