プレスリリース
Own this piece of crypto history

Collect this article as NFT

2022年11月14日、ロンドン - VeraViewsアドスタックを通じた広告詐欺防止を目的としたオープンレジャーエコシステで知られるVerasityは、同社のProof of View (PoV)モジュールの韓国で特許申請が認められたことを発表した。

VerasityのPoV技術は、Brightcove WebplayerなどのPoVを統合したコンテンツ プレーヤーを通じて閲覧されたコンテンツや広告が、実際の視聴者に提供されていることを保証するもので、Verasityの専用DLT(分散型台帳技術)を通じてオンチェーン検証可能かつ不変に記録される。Proof of Viewの利用により、広告主はボットや偽ビューワーによる広告費の流出を防ぎ、パブリッシャーは透明性の高い視聴率指標によって、配信された広告に対する報酬を迅速に受け取ることができるようになる。

Proof of Viewは、VeraViewsのアドスタックの重要なコンポーネントでもあり、これは、パブリッシャーには透明性のある不正防止機能を、ブランド側は監査可能なキャンペーン統計情報を提供するオープン・レッジャー広告エコシステムである。

本特許は、「ブロックチェーンを介したProof of Viewのためのシステムおよび方法」という名で登録されることとなったが、これにより東アジアにおけるPoVの特許保護の拡大されることとなった。また、米国とユーラシア大陸だけでなく、香港と中国で出願された同様の特許も承認されている。今後商用展開の前提条件として、特許保護は必須であり、PoVとそのソリューションの技術採用における重要なマイルストーンとなることは疑いようがない。

Verasityの創業者兼CEOであるRJマーク(RJ Mark)氏は、次のように述べている。

「Proof of ViewがVeraViewsのアドスタックの採用により普及し始めた今、今後ビジネスを新しく展開する地域でPoVと当社の知的財産を保護することが重要。韓国には、80億ドル規模の広告市場があり、特許の完全承認を得るために重要な法域となっている。

9月下旬の発表の時点では、Proof of Viewは特許出願の第一段階を通過したと報告されていたが、この度、韓国特許庁により最終承認を得たことが明かとされた。この発表の数週間前には、Verasityはビジネス開発チームの拡大を発表し、VeraViews が Amazon Ads Partner として承認されたこともアナウンスされた。

特許出願はこのサイトで公開されており、韓国語と英語による特許承認文書の掲載もある。本特許は今後Verasityに全面的に譲渡され、韓国の広告市場において完全な特許保護を受けながらビジネス拡大のために使用される予定である。

Verasityについて - Verasityは、広告詐欺に対抗し、パブリッシャーと広告主にインフラへのオープンアクセスを提供し、ビデオコンテンツを視聴するユーザーに報酬を与えるために設計されたオープンレジャーエコシステムの会社です。広告、eスポーツ、ビデオプレーヤー業界の製品バーティカルを持つVerasityは、特許取得済の「Proof of View」ブロックチェーンベースの技術でそのエコシステムを結び付けています。広告キャンペーンの資金調達、VeraWalletを通じたステーキング、Watch & Earnリワードの配布に使用される$VRAトークンは、あらゆるアプリケーションを備えた単一のユーティリティ・トークンとして、Verasityのエコシステムの中心を成しています。Verasityの詳細については、 www.verasity.ioへ。

VeraViewsについて - VeraViewsは、Verasityの特許取得済み「Proof of View」(PoV)不正識別技術を中心に構築されたオープンレジャーアドバタイジングエコシステムです。  パブリッシャーには透過的な無効トラフィック(IVT)追跡、ブランドには監査可能なキャンペーン統計を提供する VeraViews は、広告不正を防止するための最も強力で監査可能なソリューションです。VeraViewsを使用すると、広告が実際にビューワーの目に留まるため、広告にとってはキャンペーンへの投資利益率の上昇が、パブリッシャーにとっては支払時期がより早まることが可能となります。広告詐欺でお金を失うことはもうありません。現在 Brightcove と統合されています。詳しくはwww.veraviews.comをご覧ください。

本記事はプレスリリースです。 コインテレグラフおよびコインテレグラフジャパンは、本ページにおけるいかなる内容、正確性、品質、広告宣伝、商品、その他の題材についても、それを支持するものではなく、またそれらについて責任を負うものではありません。読者諸氏は、当社に関連したいかなる行動についてもそれを起こす前に、自身による調査をすべきものとします。コインテレグラフおよびコインテレグラフジャパンは、本稿で言及されたいかなる内容、商品、サービスについても、それを活用または信用したことにより生じた、あるいは活用または信用したことに関連して生じた、もしくは生じたと申立てされる、いかなる損害や損失に対しても、直接的あるいは間接的な責任を負わないものとします。また、当リリース・PR記事における外部リンクには出稿社・代理店による計測リンクを含むことがありますが、弊社による収益化を目的としたアフィリエイトリンクではありません。

コインテレグラフジャパンの公式ツイッターをフォロー