プレスリリース

CropBytes は2018年初めから革新的な仮想通貨ゲームとして話題を集めている。そのゲームが市場の1サイクルを経て、エコノミーとゲーミング体験を改良。相場の変動に関わらずプレイヤーはその仮想通貨ポートフォリオを着実に成長させることができるため、CropBytesが他のゲームを大きく引き離すことが期待される。

CropBytesは、プレイヤーが自分のアセットを購入、販売、所有できるバーチャルな世界を作り上げる。そこでは、仮想通貨を利用して作物を作ったり、農場運営や戦略を考えてゲームを行い、ゲームプレイヤーは投資から最大の利益を得るための入念な戦略や計画を建てる。 

CropBytesが他のゲームより優れている点とは?

多くの仮想通貨ゲームは、ゲーム機やスマホで遊ぶ従来のゲームの人気を超えるのが難しい。CropBytesは、ゲーム開発でよく利用されるプラットフォームであるUnityゲームエンジンで構築され、アンドロイドやiOS、ウェブなどの様々なプラットフォームで稼働する。

プレイヤーはアプリをダウンロードしたら、動物の飼育や作物づくりを行い、ゲーム内のマーケットプレイスで他のプレイヤーに作物を売り、利益を得る。アセットから十分な作物を得たら、これをゲームコイン(GC)に変えることもできる。これはスーパーヒーローNFTなどの特別なGCアセットを購入する際に使用できる。

CropBytesのchief of marketing、Sheryl Vargheseは次のようにコメントする。

「現在、数百万に相当するアセットを持ち、プロアセットを多くコレクションするプレイヤーもいて、彼らはすでにゲームの中での大実業家だ。仮想通貨の世界の中でそこまで大きくなることは、そんなに簡単なことではない。」

CropBytesのアセットと将来的なNFTはユニークであり、ゲーム経済において重要な役割を果たし、大きな利用価値を持つ。例えば、レアなスーパーヒーローは、繁殖可能であり、ゲームの中でプレイヤーの可能性を向上するために使用することができる特別な能力を持つ。そして農産物を大きく増やすので、長期的にはゲームでプレイヤーにとって大きな強みとなる。近く、スーパーヒーローの新世代が増え、これから発表されるプレイヤー対決ゲームでも使用できる予定である。スーパーヒーロープロアセットのローンチについてはCropBytes.comで確認されたい。


もちろん他にもまだある。他の共同プレイヤーの農場を見たり、ミニ釣りゲームをしたりすることもできる。最近1人プレイヤー用のミニ釣りゲームがリリースされ、複数プレイヤーバージョンも近いうちにリリース予定である。スキルを活かして仮想通貨で収益を得るチャンスだ。

現在ゲームではトロン(TRX)がゲーム内通貨として使用されているが、近いうちにテザー(USDT)も使用できるようになる。将来的には他の通貨もサポートされる計画だ。CropBytesは他のゲームやマーケットプレイスと協力し、トークンや収集物が複数のゲーム間で簡単に取引できるよう、エコシステムの拡大も行っている。

CropBytesが抜きんでる理由は?

CropBytesは、アンドロイド(Android)、iOSおよびウェブで利用できる最初の仮想通貨ゲームであるだけでなく、制作チームも新しく面白いゲーム機能を取り入れ、プレイヤーのために着実に拡大をしているとの評判だ。

当社のビジョンは、長く続き、時と共に成長する進化するゲームを作ることである。将来も有効に使い続けられるように慎重にゲームの経済、アセットやトークンを設計してきた。 

また、当社はエコシステムの向上に取組み、アプリ内ゲームの種類を充実させることで、プレイヤーが他のゲームに乗り換えないようにしている。プレイヤーはゲームを終えた後アセットを売ったり、次のゲームでアセットを使用したりすることができる。さらに、各地域の言語もサポートしているので、世界中のプレイヤーが参加できる。

過去6ヶ月、CropBytesは世界中のプレイヤーからの大きな注目を集めた。プレイヤーの数は2倍になり、課金は5倍に増えた。CropBytesの時価総額は上昇を続けている。 

CropBytesの創立者Sandeep Kumarは次のように言う。

「CropBytesのトークンについてはこれまでずっとユーザーに求められてきたが、バランスの良い包括的な製品を作り上げてからローンチすることにこだわった。約3年間の開発と改良を重ねた結果、やっとCBXトークンのローンチを発表できることを嬉しく思う。」

CropBytesは、現在仮想通貨におけるトップの起業家の支援の元、トークンのパブリックセールが予定されている。ブロックチェーン業界は、ここ数十年に渡って進化を続け、多くの製品を日々開発してきた。

待ちに待ったCBXトークンセールのローンチに備えてチームは加速を始める。


本件に関するお問い合わせ

ウェブサイト: https://www.cropbytes.com/

マーケットプレイス : https://www.cropbytes.com/exchange

Telegram (チャンネル): https://t.me/ccropbytes

Telegram (コミュニティ): https://t.me/cropbytes

Twitter: https://twitter.com/CropBytes

Facebook: https://www.facebook.com/cropbytes

本記事はプレスリリースです。 コインテレグラフおよびコインテレグラフジャパンは、本ページにおけるいかなる内容、正確性、品質、広告宣伝、商品、その他の題材についても、それを支持するものではなく、またそれらについて責任を負うものではありません。読者諸氏は、当社に関連したいかなる行動についてもそれを起こす前に、自身による調査をすべきものとします。コインテレグラフおよびコインテレグラフジャパンは、本稿で言及されたいかなる内容、商品、サービスについても、それを活用または信用したことにより生じた、あるいは活用または信用したことに関連して生じた、もしくは生じたと申立てされる、いかなる損害や損失に対しても、直接的あるいは間接的な責任を負わないものとします。また、当リリース・PR記事における外部リンクには出稿社・代理店による計測リンクを含むことがありますが、弊社による収益化を目的としたアフィリエイトリンクではありません。

コインテレグラフジャパンの公式ツイッターをフォロー