EOファイナンスでクレジットカードやデビットカードを使って仮想通貨を買おう

EOファイナンス(EO.Finance)が仮想通貨—法定通貨のゲートウェイを開設した。ユーザーはデビットカードやクレジットカードを使い、ウォレットから直接仮想通貨を購入できるようになった。1回の取引で最大2万5000ドル分まで購入できる。現在、EOファイナンスでは40種類の仮想通貨が購入でき、近々さらに多くの種類が購入可能となる。

既存の法定通貨を使って仮想通貨を購入する機能の実装はユーザーから要望が多い。EOファイナンスにとっては、初心者トレーダーと熟練トレーダーどちらに対しても、仮想通貨市場へのアクセスを簡単にする利点がある。

EO.Finance

最近になるまで、銀行は仮想通貨企業と見れば取引を遮断していた。既存の銀行系カードで仮想通貨を購入することはほぼ不可能だった。しかし今、銀行は事業免許を受けた仮想通貨企業に対して門戸を開こうとしている。世の中の状況がいかに急速に変化しているかということだ。EOトレーデックス(EOTRADEX)が運営するEOファイナンスは、EUから仮想通貨ウォレット#FVR000161と仮想通貨・法定通貨交換業務#FRK000193という2つの事業免許を取得している。

今後予定しているアップデートで、EOファイナンスは購入できる仮想通貨の種類をさらに増やす。また、トレーダーが仮想通貨を法定通貨へと交換し、次いでその額をカードから引き落とす機能の開発も順調に進んでいる。

EOエコシステムはEOファイナンスや今後開設予定のEOトレード仮想通貨取引所といったさまざまなサービスを抱えているが、その中心にあるのはEOコインだ。EOコインを使って仮想通貨取引の手数料を支払うと、EOファイナンスでもEOトレードでも大幅な割引サービスが受けられる。

EOコインのエアドロップは12月20日に予定されている。仮想通貨保持者に対して4400万EOコインが平等に配布される予定だ。次いで2月、今度はバーンの実施が計画されている。4億5900万EOコインをバーン(焼却)することで全体の流通量を減少させ、EOコイン保持者に利益を供与する。

現在、EOファイナンスのウォレットを通して、銀行系のクレジットカードを使ってEOコインが購入できるようになった。


Website

iOS app

Android app

Video on how to buy cryptos with EO.Finance