コインテレグラフが送る業界最大級イベント「ブロックショー」が今月シンガポールで開催

アジアは世界の成長工場である。現時点で世界最速の経済成長を見せている2つの国、中国とインドはどちらもアジアにある。ASEANを設立するバンコク宣言から約50年が経つが、その間にアジアは最も急速な成長を果たした経済圏の1つとして台頭し、今後も5年にわたり3~8%のGDP成長率が見込まれている。この世界経済の中心的役割を担う地域の、まさに中心地で、11月27日~12月1日の間、アジア・ブロックチェーン・ウィークの一環として「ブロックショー・アジア2018」が開催される。会場はマリーナベイ・サンズ・ホテルだ。

ブロックチェーンの現場で進んだ成熟

過去2年間で、ブロックチェーンは約1兆ドル市場に成長した。しかし相場が急落し、市場から2000億ドル近くが流出してしまった。仮想通貨市場におけるこの縮小が意味するのは、ホットマネーがシステムから消え去り、真剣なプレイヤーだけが残っているということだ。市場の成熟もまた、仮想通貨やブロックチェーンが普及し、単なる一時的な流行ではないということを機関投資家、政府、会社、テック企業が理解したことを意味する。世界銀行でさえブロックチェーンの流れに乗り、オーストラリアの銀行を雇ってブロックチェーン上で債券を作成、配布、移転、管理している。世界銀行のアルンマ・オテ財務部長は、インドのミント紙に対し次のように語った。「1947年に初めて債券の取引を行って以来、イノベーションと投資家の満足は、発展のために資本市場を活用する私たちの成功の重要な証明となってきた。今日、新たに出現した技術は社会を変革する力だけではなく、革新を続け、投資家のニーズに応え、市場を強化する現実的な能力を私たちにもたらすと確信している」

適切な時に適切な場所で

我々はブロックチェーン業界にとって極めて重要なこの時期に、アジアの金融ハブでブロックショー・アジア2018を開催し、ネットワーク形成、マーケティング、投資、技術共有、そして友好的な交流を促進しようとしている。昨年初めて開催された「ブロックショー・アジア」は、1500名以上の参加者と、66社のスポンサー、そして67名の国際的な大物スピーカーを引き付けた。スピーカーには、クアンタムのパトリック・ダイ氏、イオスのブロック・ピアス氏、デビッド・オーバン氏、バンクトゥザフューチャーのサイモン・ディクソン氏、コインのマイク・カヤモリ氏、ノイファンドのゾーイ・アダモウィッツ氏、ウェーブスのアレクサンダー・イワノフ氏などが名を連ねた。今年は全ての取り組みが昨年の記念すべきイベントを上回り、4000名のブロックチェーン関係者が一堂に集まって結束を強化し、コミュニティー内の信頼を構築する。昨年のイベントでも開催されたスタートアップ・コンテストの優勝者、バンコールとエレクトリファイ・アジアは、合わせて2億ドル以上の資金調達を成功させた。この技術が政府と民間企業の両分野で以前よりも真剣に取り上げられるようになっており、2016年以来アジアやその他の地域で行ってきた我々の取り組みが実を結んでいるものと確信している。

5日間にわたり開催される今年のイベントは、ブロックチェーンを成熟に向けて前進させるチャンスである。イベントには、本物の実績を持つ起業家、投資家、有能な人材、トレーダー、開発者、スタートアップの参加が見込まれている。アジア・ブロックチェーン・ウィークの体験は、関連する投資家やパートナーや顧客たちで参加者が自身のネットワークを強化することのできる2つの大きなカンファレンスや、重要な疑問を解消するためのワークショップ、人材を探すためのハッカソン、興味深い新たなプロジェクトを見つけるためのスタートアップ・コンテスト、そして息抜きとネットワーク作りのために毎日開かれるパーティーで構成される。イベント最終日となる5日目は「オープンドア」デイとして、シンガポールの全てのブロックチェーンハブ、推進者、企業が取り上げられる。

結束を強化するパートナーシップ

アジア・ブロックチェーン・ウィークの強みは、パートナーシップの強い結束と、カンファレンスが特に地元コミュニティーから受けるサポートにある。イベントのパートナーには、ブロックチェーン技術の発展と理解を促進するためのプラットフォーム「ロングハッシュ」や、デジタル通貨とブロックチェーン技術の利用と発展に焦点を置き、仮想通貨分野の支持や教育に携わるシンガポールの非営利団体「アクセス」(仮想通貨起業家及びスタートアップ協会)が含まれる。その他にも、SFA(シンガポール・フィンテック協会)SUSS(シンガポール社会科学大学)もパートナーとなっている。事実、SUSSの「トークン経済の未来カンファレンス」も、アジア・ブロックチェーン・ウィークに参加する予定だ。パートナーたちの強い支持、研究、そして共有する背景により、ブロックチェーン技術はこの地域で必要な後押しを得ることができている。

ブロックチェーンの成熟に向けて前進しよう

技術としてのブロックチェーンをもはや無視することはできず、その無限の可能性により、この技術と今後も無関係に生活できる人は世界中にほとんどいない。アジア・ブロックチェーン・ウィークに開催される「ブロックショー・アジア2018」は、極めて重要な進化の局面にあるブロックチェーンの成熟に、あなた自身が貢献するチャンスである。ブロックチェーンは成熟しつつあり、あなたは自分自身のためにそれを目撃することができる。スポンサーになるか、あるいはチケットを買うかは別にして、今こそ「ブロックショー・アジア2018」に参加する時である。世界最高のブロックチェーン業界カンファレンスで、最高の人々と交流しよう。