仮想通貨分析企業メサーリが400万ドル調達、コインベースなどが出資【ニュース】

仮想通貨分析企業のメサーリは13日、400万ドルの資金調達を完了したと発表した。Uncorkキャピタルが主導する資金調達ラウンドで、コインベースのベンチャーキャピタルなどが参加した。今回の調達資金でメサーリは仮想通貨専門家向けの分析ツールの開発などにつなげる。

メサーリの資金調達に参加したのは、コインベースベンチャーズ、ブロックチェーンキャピタル、コインファンド、コインベースの元CTOであるバラジ・スリニバサン氏など。

今回の資金調達ラウンドを主導したUncorkキャピタルのジェフ・クラヴィーア氏は「仮想通貨が主流の資産クラスになる場合、オープンで透明性のある質の高いデータが必要だ」と語り、メサーリが現在の仮想通貨業界において非常に重要なインフラを構築していると指摘する。

翻訳・編集 コインテレグラフジャパン