米オクラホマ州で仮想通貨を保管する州後援の金融機関設立を提案【ニュース】

米オクラホマ州上院議員のネイサン・ダーム氏が、州公認のブロックチェーン技術を導入した金融機関を設立することを提案したことがわかった。

法案は2月3日に提出され、具体的な計画についてはは2021年7月1日までに報告される。

州政府が使用する仮想通貨を保管するための州公認の金融機関を設立するという。法案の目的は、「州が提供する金融や技術サービスを、ブロックチェーンや仮想通貨のイノベーターや開発者に提供すること」だ。

法案ではオクラホマ州が積極的にイノベーションに取り組むことが示されている。「オクラホマ州は革新的な技術を受け入れ、次世代の金融商品の開発を支援し、州で独自の技術や金融セクターを安全に成長させる」と明記されている。

翻訳・編集 コインテレグラフジャパン