仮想通貨業界で何かと物議を醸す人物あるジョン・マカフィー氏は、新型コロナウィルスによるロックダウンの真っただ中にいる人々に印象的な写真を投稿するように呼び掛けた。「最高の写真」には、イーサリアムベースのステーブルコインDAIで500ドル(約5万4000円)相当を賞金として与えるという。

マカフィー氏は、コロナウィルスによるロックダウンの渦中にいる人々に、その都市の様子を投稿するようにツイートで呼び掛けた

「隔離中でも家を出ることができる人(食品を購入するためだったり、医療を受けるためだったりなど)は、空っぽになかった都市や高速道路などの興味深い写真を撮って欲しい。最高の写真には、仮想通貨DAIで500ドル支払うつもりだ」

マカフィー氏のツイートから数分も経たずに、ツイッターのフィードには様々な写真が投稿され始めた。あるツイッターユーザーは、家の近所をうろつくヤギの群れの写真を投稿した。

(出典: Twitter, @freethemkitties)

別のユーザーは、米ニューヨークのグランドセントラルステーションの写真を投稿。ラッシュアワーの時間帯でも人はほとんどいない様子がわかる。

(出典: Twitter, @m3digital)

最新の統計では、米ニューヨークだけで10万人以上の感染者が報告されている。東海岸の都市でのロックダウンが注目されているが、影響は全米に広がっている。下の写真はラスベガスだが、人が1人もいない状況だ。ラスベガスのある米ネバダ州では1500人以上の感染者が確認されている。

(出典: Twitter, @larry_buckeye)

「最高の写真」は、同氏の妻であるジャニス・マカフィー氏(@themrsmcafee)によって、来週にも選ばれるという。

コインテレグラフは、なぜ仮想通貨の中からDAIを選んだのか、マカフィーに質問したところ、簡潔な答えが返ってきた

「ステーブルコイン(Stable coin)」

翻訳・編集 コインテレグラフジャパン