仮想通貨取引所GMOコインが投資初心者や取引経験のあるユーザーにもオススメの理由

GMOコインは、GMOインターネットグループとして仮想通貨の売買サービス、及び仮想通貨FXを運営している仮想通貨取引所です。今年1月末現物取引とレバレッジ取引にイーサリアム(ETH)、ビットコインキャッシュ(BCH)、ライトコイン(LTC)、リップル(XRP)の4銘柄が追加され、更に話題となっている同取引所。今回は仮想通貨取引所GMOコインが選ばれる理由について、その魅力に迫ります。

1.GMOコインとは

GMOコインとは、金融庁の登録(関東財務局長 第00006号,仮想通貨交換業)を受けた仮想通貨取引所であり、運営するGMOコイン株式会社は2016年の10月に設立されました。東証一部に上場するGMOインターネットのグループ会社です。グループ内にはFX取引高世界第一位を誇るGMOクリック証券があり、グループ内で培われた金融サービスのノウハウが強みです。

GMOコインのサービスには、仮想通貨販売所、仮想通貨取引所、仮想通貨FXのサービスがあり、その項目ごとに紹介していきます。

2.【初心者におすすめ!】GMOコインの仮想通貨販売所

今まで仮想通貨や株式、FXなど全く経験したことの無い投資初心者の方、仮想通貨投資初心者の方に、GMOコインはオススメである理由を紹介します。

①簡単にシンプルに購入と売却ができる!
② 少額(数十円、数百円)から購入可能!
③ アプリで楽々取引可能!
④ 主要5銘柄がGMOコイン仮想通貨販売所で買える!

① 簡単にシンプルに購入と売却ができる!

GMOコインの販売所の実際の画面を見てみましょう。

GMOコインの取引画面

(引用元:GMOコイン)

見ていただくとわかるように、現在の購入金額、売却金額が随時分かりやすく表示しているほか、金額指定でいくら分買うか、数量指定でどれだけ買うか決められます。この表示であれば、投資をした事も、仮想通貨を買ったことも無い方も分かりやすく取引できます。

② 少額(数十円、数百円)から購入可能!

「仮想通貨を買うにはいくらぐらい必要なんだろう?」「数万円、もしくは何十万も必要なの?」と疑問に思う方もいらっしゃるかもしれません。

しかし、GMOコインの販売所は数十円、数百円単位から購入可能となっております。2/1時点の最低購入価格はビットコイン(BTC)は36円、イーサリアム(ETH)なら109円、日本の仮想通貨投資家に大人気のリップル(XRP)も932円となっており、数十円、数百円単位から購入可能となっております。

初めて仮想通貨を買う人もまずは、GMOコインで数百円単位から始める事ができることは安心ですよね。

③ アプリで楽々取引可能!

「携帯でブラウザでアクセスするのが面倒だ」という方もいらっしゃるかもしれません、しかしGMOコインは専用のアプリ「ビットレ君」があり、アプリから仮想通貨を購入することができます。

GMOコインのスマホでの見え方

(引用元:GMOコイン)

ブラウザ版と同じく、シンプルで使いやすい見た目になっております。

④ 主要5銘柄がGMOコイン仮想通貨販売所で買える!

「仮想通貨って取引所、販売所ごとに扱い通貨が違うんでしょう?」という声がありますが、GMOコインなら安心!人気のある主要5通貨がGMOコインの販売所で購入できます。

初心者の方にGMOコインがおすすめの理由が理解いただけた方と思います。GMOコインの口座開設をしたい方はこちらから口座開設できます!

口座開設はこちら
GMOコインの口座開設

3.直近もアルトコインが追加され、話題のGMOコインの取引所サービス

年明け今年(2019年)の1月末に現物取引とレバレッジ取引にイーサリアム(ETH)、ビットコインキャッシュ(BCH)、ライトコイン(LTC)、リップル(XRP)の4銘柄が追加され、話題となっているGMOコインの取引所サービス。

GMOコインの取引所の魅力は以下の4つのポイントになります。

① 最大10倍のレバレッジ取引が可能!
② 即時入金無料!出金も無料のほか、仮想通貨の預け入れ、引き出し手数料も無料!
③ 24時間365日取引可能!
④ 主要5銘柄の現物、レバレッジ取引が可能!

 

① 最大10倍のレバレッジ取引が可能!

レバレッジ取引の魅力。それは投資の元手の資金の数倍もの取引をすることができる事です。

例えばレバレッジ5倍で10万円の買いを入れたとしましょう。通常元手10万円の買いを入れたとして、10%上昇しても利益は1万円にしかなりませんが、レバレッジ5倍だと50万円の買いを入れた事になります。レバレッジ5倍で10%上昇すると、5万円の利益になります。しかし、損失も然りです。

ただ、GMOコインは建玉がロスカットレートに達した場合、自動ロスカットが執行される点は魅力的です。建玉、強制ロスカット証拠金等の計算については、GMOコイン内のルールを見てしっかりとご自身のリスクの取れる範囲内で取引を行いましょう。

 

② 即時入金無料!出金も無料のほか、仮想通貨の預け入れ、引き出し手数料も無料!

GMOコイン取引所では、GMOコインが提携しているインターネットバンキングの口座からすぐに、GMOコインのアカウント口座に入金ができ、リアルタイムで反映されるほか、その手数料が何と無料!

さらに、日本円の出金が手数料無料になっているほか、仮想通貨の預け入れ、引き出しなどの手数料も無料。「今ここは買いと思うから早く入金したい!」という時に手数料無料ですぐに入金できるのは嬉しいですよね。また、急にお金が必要になった時も出金手数料が無料というのはGMOコインのオススメな点です。

 

③ 24時間365日取引可能!

株式と為替(FX)と、仮想通貨取引の違いは何と言っても24時間365日(メンテナンス時間除く)取引できること。

株式であれば平日の9時から11時半、12時半から15時までの前場、後場の時間でしか取引できないほか、ドル円などの為替取引も休日には取引できません。

忙しいサラリーマンや学生さんの中には「土日だからこそ取引がしたいんだ!」という人も少なくないと思います。でも仮想通貨取引所は24時間365日取引可能ですから、土日も取引できることから、自分のタイミングで短期トレードも可能です!

 

④ 主要5銘柄の現物、レバレッジ取引が可能!

GMOコイン取引所で嬉しい点、これは何と言っても仮想通貨の中でも取引量が多く、人気の通貨であるビットコイン(BTC)、イーサリアム(ETH)、ビットコインキャッシュ(BCH)、ライトコイン(LTC)、リップル(XRP)の現物取引、レバレッジ取引が可能な点です。コインごとに値動きが違うので自分にあった通貨を選択して取引ができます!

以上、GMOコインの取引所サービスの魅力を解説致しましたが、おすすめの理由が理解いただけた方と思います。GMOコインの口座開設をしたい方はこちらから口座開設できます!

口座開設はこちら
GMOコインの口座開設

4.下落トレンドが継続している仮想通貨相場、ビットコイン相場だからこそおすすめのGMOコインの仮想通貨FXサービス

昨年の年初以降、仮想通貨市場は中長期的に下落トレンドが継続していますが、そんな下降トレンドだからこそGMOコインの仮想通貨FXサービスがおすすめです。

FX業者として2006年から歴史がある他、年間取引高世界一位を記録したGMOが展開するGMOコインの仮想通貨FXサービス。GMOコインの仮想通貨FXサービスのどんな点がオススメなのか、複数のポイントを挙げてご紹介いたします。

① GMOコインの仮想通貨FXは「売り」から入れる!
② 注文手数料、約定手数料、ロスカット手数料、即時入金手数料、出金手数料すべて0円!
③ レバレッジ取引最大10倍!人気のアルトコインもレバレッジ取引可能!
④ GMOコインの仮想通貨FX専用アプリ「ビットレ君」

① GMOコインの仮想通貨FXは「売り」から入れる!

GMOコインで行うレバレッジ取引

(引用元:GMOコイン)

通常であれば、株などの有価証券や仮想通貨などは、購入してその価格が上がって、それを売る事で値上がり益(キャピタルゲイン)の効果が狙えますが、GMOコインの仮想通貨FXであれば「売り」で入る事、ポジションを取る事ができます。

つまり、下落したら下落した分だけ利益になるのです。もちろん、通常の「買い」を入れる事、ポジションを取る事も可能。相場の動き次第で「買い」と「売り」の二つのポジションを駆使してご自身の考える戦略を取って下さい!

② 注文手数料、約定手数料、ロスカット手数料、即時入金手数料、出金手数料すべて0円!

GMOコインの仮想通貨FXは、注文手数料、約定手数料、ロスカット手数料、即時入金手数料、出金手数料が全て0円です。

即時入金で反映される手数料や出金で発生する手数料は、何回でも無料となっております。急な値動き等でポジションの枚数を追加したり、ポジションそのものを変更したいと考えている時、注文手数料や約定手数料が無料な点は嬉しいところですよね。

買いと売りの価格の差である「スプレッド」が実質取引コストになる点や日をまたいで建玉を保有した場合(これをロールオーバーと言います)、レバレッジ手数料がかかる点はしっかりと確認しましょう。

③ レバレッジ取引最大10倍!人気のアルトコインもレバレッジ取引可能!

GMOコインの仮想通貨FXならビットコインは最大10倍アルトコインは最大5倍の取引が可能です。

日本の仮想通貨投資家に人気のあるリップル(XRP)やイーサリアム、ビットコインキャッシュ、ライトコインがレバレッジ5倍で取引が可能です。

ビットコインとアルトコインで異なる値動きをする事があるため、レバレッジとうまく組み合わせてビットコイン、アルトコインでのポートフォリオ、そして①で紹介した「買い」と「売り」をうまく組み合わせて、多様な戦略が取れます。

④ GMOコインの仮想通貨FX専用アプリ「ビットレ君」

GMOコインのアプリでの取引画面

(引用元:GMOコイン)

GMOコインの仮想通貨FXは専用アプリがあり、携帯電話(スマートフォン)しか持っていない方でも楽々安心トレード可能です。

急な相場の変動にもすぐに対応できるスピード注文の機能がある他、OCO(2つの注文を同時発注し、一方の注文が約定すればもう一方の注文が自動的にキャンセルになる注文方法)、IFD(2つの注文を用意し、一つ目の注文が約定された場合、2つ目の注文が自動的に発注される注文方法)、IDFOCO(OCOとIFDを組み合わせた注文方法。ある注文に対して、決済のレンジを指定できます。簡単に言えば利益確定のポイントと損切りのポイントを指定できる注文方法)など、様々な注文方法がこのビットレくんのアプリを通して注文できます。

GMOコインのチャート画面

(引用元:GMOコイン)

チャート機能も非常に充実しており、ボリンジャーバンド、一目均衡表などのトレンド系指標からRSIなどのオシレータ系指標も使えます。

以上、GMOコインの仮想通貨FXのサービスの魅力を伝えましたがいかがでしたでしょうか。下落相場だからこそ、「売り」から入れる他、様々な注文方法を駆使して仮想通貨トレードを楽しんで下さい。また、現在は口座の申し込みもスピーディーになっており、最短で「1日」で口座開設まで可能です。もしFXなどを主に行っている方で、少し仮想通貨もやってみようかなとお考えの方は試しに僅かな金額で試してみるのもおすすめです。GMOコインの口座開設をしたい方はこちらから口座開設できます!

口座開設はこちら
GMOコインで購入可能な仮想通貨