英国で新たなデジタル銀行が計画中、仮想通貨と法定通貨の両方を取り扱い 年内の開始目指す【ニュース】

英国で新たな仮想通貨銀行の立ち上げが計画されている。英デジタル銀行スターリング・バンクの共同創業者で元最高技術責任者(CTO)のマーク・ヒッパーソン氏が2020年前半のサービス開始を目指している。フィンテックフューチャーが2日に報じた

新しいデジタル銀行はZigluといい、1つの口座で仮想通貨と法定通貨の複数の通貨を保有することができる。

口座内の通貨派、自由に交換することができる。外貨についてはインターバンクレートで両替でき、仮想通貨については複数の取引所を比較して最良のレートで交換できるという。

またZigluでは、口座内にある通貨をマスターカードのデビットカードを通じて世界中どこでも使えるようにする。

Zigluは現在、英規制当局の金融行為規制機構(FCA)に電子マネー発行者のライセンスを申請中。現在は事前のユーザー登録を受け付けているが、対象は英国在住者のみだ。

ただ将来的にはほかの国にも拡大する考えだという。

翻訳・編集 コインテレグラフジャパン