今、主権国家のビットコイン化が初めて起きている

ここ数ヵ月、ベネズエラで広く購入され、マイニングされているビットコインに関するニュースは、ベネズエラでの仮想通貨の成長や需要に関する多くの噂を呼び起こした。CNBCのアンディーン・キャピタル・アドバイザーであるダニエル・オソリオ氏は、インタビューの際、ベネズエラが間もなく完全にビットコイン化するだろうと示唆した。

 

オソリオ氏は、南アメリカで月に一週間ほど過ごしているが、彼はベネズエラが直面しているハイパーインフレに関して、インタビューを受けた。インタビューで、彼は単なる昼食でも20万ボリバル、すなわち8~10ドルを超える額かかると説明した。

 

ビットコインオンリー

昼食代を払うために、地元民はビットコインや外貨の電信為替のみを受け入れ始めている。オソリオ氏によると、問題なのは、ジンバブエやハイパーインフレによって犠牲を出した他の国と違って、経済をコントロールできるほど多くのドルを入手できないことだ。

 

したがって、地元民は経済的に機能するようにビットコインへ完全に移行した。ビットコインは、ボリバルのブラックマーケットから独立しているので、ビジネスにとって安定した取引プラットフォームを象徴している。最後の部分で、オソリオはいかのように述べている。

 

 

私たちは、初めて主権国家がビットコイン化するのを目撃するだろう

 

 

ビットコイン愛好家は、ビットコインの流動性と利用が指数関数的に増えるにつれて、これがたくさん起こるうちの最初の一つであると主張するだろう。

 

※原文
https://cointelegraph.com/news/first-bitcoinization-of-a-sovereign-state-is-happening-now