過去6か月で仮想通貨関連の仕事の求人数が2倍に

過去6か月で仮想通貨関連の仕事の求人数が2倍に

 

仮想通貨の世界が急成長していることはすでに周知の事実だ。AngelListの最近の報告によると、企業が成長中の市場のニーズを満たすために新しい才能のある人材を探すにつれ、仮想通貨に関連する分野でのオンライン求人掲載は急激に増加した。

 

またレポートでは、2017年上半期での仮想通貨スタートアップへの投資額が、2016年の合計金額を上回ったと示した。また、スタートアップ数の増加はAngelList プラットフォーム内での求人掲載の増加にもつながった。

 

レポートは次のように述べている。

より多くの評価額の高い通貨を調達し、仮想通貨企業が成長するにつれ、それらの企業が最高の人材を採用するニーズも高まっている。過去6か月でAngelListに掲載されている仮想通貨企業の求人が約2倍になった。

 

よりよい仕事

仮想通貨業界の採用ブームに参加するのがよい理由はいくつかあることも本レポートは示している。

 

1つ目に、AngelList内では非専門職と専門職(nontechnical and technical jobs)はともに、業界水準よりも平均すると10~20%の高い給与が支払われる。また、AngelList はより良い従業員手当を提供している。

 

2つ目に、仮想通貨企業には、よりフレキシブルなリモートワークの特典がある。実際に、仮想通貨企業では従業員にリモートワークをする権利がある場合が22%高いことが分かった。

 

3つ目に、仮想通貨企業、特にICO実施企業は、はるかに優れた流動性オプションを提供している。典型的なequity position(※補足:株式)は売りが発生するために、IPOなどのliquidity event(※補足:保有株式を現金化するイベント) が必要である上に、複雑な規制がある。一方、ICOは、一般的にpart equity position としてコインを提供している。このようなコインにも多少の規制があるとは言え、オプションよりもはるかに流動性が高いだろう。

 

このサイトには、2500以上の専門職と1000以上の非専門職の求人があるという。また、企業はすでに十分な専門性がある人よりも学ぶ意欲のある従業員を探しているという。

 

レポートによると、

一般的に、ブロックチェーンに関する深い知識は必須条件ではない。企業は学ぶ意欲、すぐに貢献できる力、そしてこの市場に対する興味を欲している

とのことである。

レポート全体としては仮想通貨市場が急成長しており、市場がこの革命的な新技術を受け入れ続けるにつれて、今後もさらに成長し続けると示している。

 

※原文

Cryptocurrency Job Openings Double in Last 6 Months

https://cointelegraph.com/news/cryptocurrency-job-openings-double-in-last-6-months

  • フォローはこちら: