YouTube、仮想通貨系ユーチューバーの投稿ビデオを削除 投稿者側からは困惑・批判【ニュース】

チャンネル登録者約21万人・視聴回数約750万という仮想通貨系ユーチューバー「クリス・ダン」が12月23日、YouTubeによってコンテンツを削除されたとツイートした

「@YouTubeは、「有害または危険なコンテンツ」および「違法または規制対象の商品の販売」という理由で、仮想通貨関連ビデオのほとんどを削除した。この10年間に、再生回数700万以上のビデオ、20万回以上のサブチャンネルを作ってきた。@TeamYouTubeは、何をしやがるんだ!?」

12月23日の別のツイートでは、仮想通貨関連の教育チャンネル「ノード・インベスター」が次のようにつぶやいた

「メリークリスマス。@YouTubeも。2年前に投稿した仮想通貨関連のビデオは、どうやら規約違反となったようだ。ルールは変わりつつある」

違反警告

クリス・ダンの場合、YouTubeからの通知を示す画面写真を見ると、少なくとも7件の動画が「有害または危険なコンテンツ」という理由で削除され、「コミュニティ ガイドラインの違反警告に関する基礎知識」にある「違反警告」を受けたたようだ。

(出典: @ChrisDunnTV YouTubeからクリス・ダンへの「違反警告」を示す画面写真)

この7件の動画タイトルは、「5年間の仮想通貨取引と投資でわかった、50のレッスン」、「ビットコインは本当にお金ですか?」、「イニシャル・コイン・オファリング(ICO)の未来」などといったものだ。

クリス・ダンが公開したもう1点の画面写真は、YouTubeからの通知内容の詳細を示すもので、動画配信・ライブ配信などを1週間行えなくなると警告されている。また、最初の違反警告から90日以内に2回目の違反警告を受けるとコンテンツを2週間投稿できなくなるという。さらに、90日以内に3回目の違反警告を受けると、チャンネルは永久に削除されるそうだ。

ノード・インベスターのツイートでは、1本の投稿ビデオに関する違反警告の内容で、「違法または規制対象の商品の販売」という理由で削除されたことを示している。

コインテレグラフは、クリス・ダンとノード・インベスターに連絡を行っており、新たな情報があり次第この記事を更新する予定だ。

翻訳・編集 コインテレグラフジャパン