コインマーケットキャップ、新アプリを公開 仮想通貨の価格アラートも

仮想通貨の時価総額などデータを提供するコインマーケットキャップ(CMC)は、iOS向け新アプリと初めてとなるアンドロイド向けのアプリを4月16日にリリースした。価格追跡やユーザーアカウント機能などが追加された。

ウェブサイトによると、アプリではCMCが対応するすべての仮想通貨のローソク足チャートや毎日の価格情報などを閲覧できるほか、価格アラートの設定もできる。またアカウントを作成してログインすれば、通貨価格を比較したり、メディアをフォローしてニュースを閲覧したりすることができる

CMCは昨年8月にディベロッパーやファンドを対象とした有料APIを発表しており、先物取引、オプション取引、店頭取引に対応した仮想通貨ベースのデリバティブ市場の追跡が可能になっていた。

今年3月には、同社が開発した2種の仮想通貨ベンチマークインデックスを「ナスダックグローバルインデックスデータサービス」「ブルームバーグ端末」「トムソンロイター・アイコン」「ベールゼ・シュトゥットガルト」でリリースすることが発表されていた。

CMCのアプリは元々、同社ウェブサイトの5周年を記念して昨年5月に初めてiOSアプリがローンチされた。当時は人気サイトとして世界第175位にランクされていたが、現在執筆時点で483位にランクを落としている。

翻訳 ロシアンOLちゃん
14歳の時に来日してから日本が好きになり、日本語の勉強を始める。大学卒業後、商社、PEファンドなどを経て、現在ではブロックチェーン産業に携わり、SNSでロシアや欧州のブロックチェーン、クリプト情報を発信している。

編集 コインテレグラフ日本版
原文 CoinMarketCap Releases New Mobile App Version With User Accounts, Price Alerts