米CMEのビットコイン先物、また過去最高を相次ぎ更新

シカゴ・マーカンタイル取引所(CME)は、ビットコイン先物の取引高(想定元本)が先月26日に過去最高を更新したと発表した

先物とは、将来のある特定の日にビットコインをいくらで売買するか現時点で約束する取引。想定元本は、実際に受け渡しされるキャッシュフローを計算するために想定される元本を指す。

CMEのビットコイン先物は6月26日、17億ドル(約1835億円)に到達。前回の高値から30%以上のプラスとなった。

また26日には、未決済の約定を示す建玉が6069になり、こちらも過去最高を更新。機関投資家による需要の大きさを示しているという。

(出典: Twitter 「CMEのビットコイン先物の記録)

執筆時点(日本時間7月2日午前11時)でビットコインは、1万250ドル付近で推移している。先週、1万4000ドルに迫ったが直後に急落。その後、1万2000ドルのサポートを守れず、ずるずると値を下げている。

翻訳・編集 コインテレグラフ日本版