中国・青島市、ブロックチェーン技術の「金融開放先行区」目指す【アラート】

中国の青島市は、最先端のブロックチェーン技術を活用し、国際金融・保険などに特化した金融開放先行区の構築を目指すという。同市北区にブロックチェーン技術やシンクタンク分野など六つのイノベーション産業を強化することによって青島市の核となる地域を目指し、将来的な成長力を確保することを目標に掲げている。青島日報が伝えた

青島市は黄海に面しており、今後は港町という好立地条件を生かして旅客船事業にも力を入れ、港湾のスマート化に着手する意向だ。

(コインテレグラフ@マーケットアラート)