仮想通貨ビットコインのサイドチェーン「リキッドネットワーク」、第三者仲介なしで異なる仮想通貨を直接取引できるツールを公開

ブロックチェーン開発企業ブロックストリームが、仮想通貨取引所・ブローカー・金融機関などを接続し取引所間決済を行える「リキッド(Liquid)ネットワーク」で対応しているすべての資産に対し、「アトミックスワップ」を実行できるツールをGitHub上で公開した。アトミックスワップは、取引所など第三者の仲介なしで、顧客が異なる仮想通貨の直接取引を行える仕組み。7月1日、同社公式ツイッターアカウントによるツイートで明らかになった

リキッドネットワークは、仮想通貨取引所・ブローカー・金融機関などを接続し取引所間決済を行えるネットワークとして機能する、ビットコイン(BTC)のサイドチェーン。BTCメインチェーンで