ビットコイン価格が再び史上最高値を更新し1,866ドルへ―その主な成長要因とは

5月9日、我々コインテレグラフは、ビットコイン価格が新たに史上最高値を更新し、1,733ドル台に突入したという記事を公開した。そしてそのわずか2日後の5月11日、ビットコイン価格はさらなる高みを目指し、1,866ドル台に突入した。

ビットコイン価格が再び史上最高値を更新し1,866ドルへ―その主な成長要因とは

5月9日、我々コインテレグラフは、ビットコイン価格が新たに史上最高値を更新し、1,733ドル台に突入したという記事を公開した。そしてそのわずか2日後の5月11日、ビットコイン価格はさらなる高みを目指し、1,866ドル台に突入した。

BNC Bitcoin Liquid Index

前回、大きな影響力を持つ機関投資家の多くが、2017年の終わりまでにビットコイン価格が4,000ドル近くまで上昇するだろうと予想していると取り上げた。特筆すべきは、グローバル・アドバイザーズ・ビットコイン投資ファンド(GABI)のダニエル・マスターズ氏の言葉だ

「ライトコインにおけるソフトフォークの成功を経て、人々はビットコインでもSegWitを導入すればうまくいくかもしれないと考え始めるようになりましたし、トランザクションを捌くためのキャパシティが増えれば、次のレベルへ進むことが出来ると皆可能性を見出し始めています。私は、8ヶ月から14ヶ月の間で4,000ドルまで上がるだろうと分析しています」

マスターズ氏は、ライトコインが正式にSegWit導入を決定したことで、ビットコインの価格に大きく影響する要因となったと語る。また、マイナーや投資家たちが注意深くライトコインにおけるSegWitの効果を観察しているため、ビットコインの需要は指数関数的に上昇するだろうと語った。

到来するオーストラリアの時代

ライトコインのSegWit導入はさておき、オーストラリア政府もまた、5月11日に大きな発表を行っている。コインテレグラフでは以前、「オーストラリアがビットコインを法貨として認知し、ビットコイン関連企業を保護―完全非課税に」と題した記事を取り上げた。7月1日からオーストラリア国内のビットコイントレーダーや投資家たちは、商品サービス税(GST)が免除となる。

オーストラリア政府によるこの決定は、効果的に仮想通貨に対する二重課税を無くし、実用的なビットコイン関連企業のためのエコシステムを構築するため、公平な場を与えることになるだろう。

さらに重要なことは、オーストラリア政府が発表した2017年から2018年までの予算案においてフィンテックと仮想通貨市場の発展に焦点が当てられており、オーストラリア政府がそのために尽力する構えを示している点だ。オーストラリア政府によってビットコインの検証が行われ承認されれば、短期の価格上昇が見込めることだろう。

オーストラリア政府は次のような声明文を公表している―

「イノベーションは、オーストラリア国内の生産性向上に繋がります。オーストラリアにおける新たな経済機会を最大限に活かすことを可能にするための11億ドルの全国イノベーション科学アジェンダ(NISA)は、まさにそのために計画されたものです。政府は、オーストラリアを世界をリードするフィンテックハブとして機能させることを目指し、国内のフィンテック産業を成長させることを目的とした新たなパッケージの発表を近々行う予定です」

オーストラリア政府による年次報告が発表されてから、ビットコイン価格は1,750ドルから1,860ドルにまで高騰した。ビットコイン価格は24時間で5%も上昇し、1,843ドルに到達したと様々な調査機関がデータを報告している。

他の要因

本記事執筆の2日前、ビットコイン価格は前回の史上最高価格を更新したが、世界最大のビットコイン市場を有する米国と日本でその価格に大きな差が生まれた。

アナリストたちは、日本の市場は短期でのビットコイン価格の上昇トレンドをけん引していくだろうと分析している。

しかし、5月11日、米国市場のビットコイン価格は急速な上昇を見せ、日本のビットコイン取引所の価格に近づいた。現在、ビットコインは、日本で1,890ドル、米国で1,840ドル、韓国で2,115ドルで取引されている。