複数のテクニカルアナリストたちが、2017年終わりにはビットコイン価格が2,000ドルから3,000ドルへ上昇すると分析

ビットコインの価格は2017年が始まってから大きく価格変動を見せている。これは、ビットコインの利用が増加していることと、ビットコインにまつわる環境が政府のレギュレーションによって整備され始めていることによる2つの結果が総じて要因となっている可能性がある。

中国による影響

中国ではビットコインコミュニティを取り巻く独特な様々な活動が行われてきたが、最近のものとしては、そのエコシステムにおいて最も巨大な2つの取引所による規制を懸念した資金引き出しの差止めがある。ビットコインとアルトコイン市場の価格変動率を大きく左右するニュースや活動は頻繁にあるものの、年が経るにつれて業界内でさらに多くの変動が見られるだろうと主張している専門家は複数いる。

BitLoxのディレクター、Dana Coe氏は、2017年の時点で、中国国内におけるビットコイン取引所に対する規制強化が重要になってきていると述べている。しかしながら、政府は、ビットコインを資本逃避の手段とみなして恐れる理由は何一つないと同氏は述べた上で、少し問題があると指摘する―

「本当に、人民元でビットコインを買った場合、何かしらの影響が人民元に対してあるのでしょうか?人民元自体は中国国内に流通しているものですし、外貨建ての資本準備金は一切枯渇していない上、通貨の利用の速度は増加しています(これは全てのエコノミストが良いことであると認めています)」

Coe氏は、規制の対象となっている大半が、投機行動として過度に信用されていることに対して行われていることを指摘し、これは事実上いずれ自動的に修正されるだろうと述べ、政府によって損失がトレーダー個人の責任であることが明確にされ、市場が透明であるとはっきりしている限り、レギュレーションがビットコインの脅威になることは決してないと語っている。

ビットコインの価格は上昇トレンドを未だ形成中

ビットコイン投資家で、テクニカルアナリストでもあるJonathan Millet氏は、ビットコインの価格は2017年3月に大きな上昇トレンドに入るだろうと考えている。彼の予測は、中国の取引所におけるビットコインの引き出し再開と、ETFの件に関連した一般認識に基づいたものだ。

Millet氏は、年を経るごとにさらに多くの国々がビットコインのレギュレーションに参加するだろうと考えており、ビットコインの法整備が進み、メインストリームに歓迎され始めていることを示す喜ばしい展開であると述べている。

それに加え、Millet氏は2017年末までにビットコイン価格のさらなる大幅な価格上昇を見込んでいるようだ―

「2017年を通して、さらなるビットコインの導入が進んでいくでしょう。2017年末には、ビットコインが2,000ドルから3,000に達しているだろうというのは、ほとんどの有力な開発者たちと、ビットコイン専門のテクニカルアナリストたちの間で一致している見解です」