エキスパートブログ:もしも米ドルが仮想通貨だったら?

エキスパートブログ:もしも米ドルが仮想通貨だったら?
  • 1.
1.

JP MorganのCEO、Jamie Dimon氏は最近Bitcoinを "詐欺"と呼び、”停止されるだろう”と攻撃した。彼のコメントについて多くのことが書かれているので、私はあえてコメントを控える。しかし、一般的に仮想通貨は評判が悪いというのは事実だ。これは、メカニズムへの理解の欠如と・過去に起こったハック・既存の技術でハッキングできないブロックチェーン自体の頑健性との混同からくる。しかし、世界で最も強力な通貨を、仮想通貨相手と同じ批判的な角度で見ればどうだろうか?米ドルはどのように見えるか?見てみよう。

 

ユーザビリティ:良い

米ドルは世界で最も広く受け入れられている通貨である。世界の中央銀行の準備通貨としてその役割は、第二次世界大戦以降、不動のナンバー1通貨になった。世界のどこに行っても、現地通貨で米ドルを交換することができる。ドルは交換がしやすい素晴らしい媒体である。



価値の存続可能性:低い

1971年に米国が金本位制を放棄して以来、米ドルはインフレによる購買力の低下によって80%以上の価値を失ってしまった。短期的には、米ドルは2〜3%の年間インフレ率で非常に安定しているが、長期的にはその価値のほとんどを失うだろう。
store of value.jpg


新しいトークンの供給:無制限

仮想通貨とは異なり、新しいトークンが電子的に作成されたり、ドル建ての請求書が印刷されるペースはアルゴリズムによって決定されない。新しいトークンの作成は、米国連邦準備理事会(US Federal Reserve)の理事会の独自の裁量に委ねられている。 2008年以降、連邦準備制度は金融危機に対応し、米国政府の債務とその他のモーテージ(譲渡抵当付き)証券の購入のためだけに4,500億ドルの資金を作り出した。 2008年以来、現金と預金からなる米ドルのM2の貨幣供給は、7,500億ドルから13,500億ドルに増加した(92%の増加)。

 

unlimited.png


本質的価値:なし

普通通貨と同じように、米ドルは以前のように一定量の金に転換することはできない。なぜなら、ドルは金銭的には意味のない「米国政府の信念と信用」によって支えられているからだ。つまり、もし1米ドルを交換したいなら、米国政府があなたに1米ドルを与える。しかし、連邦準備制度理事会がドルを発行し続けることにより、その価値はますます衰え続けている。国際通貨基金(IMF)は、2016年1月に公表された報告書でそれを非常にうまくまとめた。

 

本質的.png


送金の容易性と所有権:限定的

誰もが米ドルの銀行口座を持てるわけではない。アメリカ人であるか、母国でどうにかして米ドルの銀行口座を持てる必要がある。さらに、米ドル取引はすべて米国内で行われる必要がある。このように、米国政府は、誰が米ドルを使用できる、できないのかを決定する。フランス最大手の銀行BNPパリバは2014年、スーダン、キューバ、イランと勝手に米ドルで業務を行ったため、米国司法省から8.9億ドルの罰金を科された。取引が他の通貨で行われていた場合、BNPパリバは大丈夫であっただろう。

 


取引コスト:高い

小規模な取引の場合、加盟店はVisaやMasterCardなどの仲介業者を使用し、取引金額の3〜5%を支払う必要がある。電信送金は、余分な料金を支払わない限り、数日かかる。

 


資金を管理する能力:ほぼなし

銀行口座の資金は銀行の管理下にある。銀行が持っているのは、普通の人から借りたお金だ。ゆえに、普通の人は、必要なときに銀行がお金を返してくれると信じなければならない。銀行が破綻すれば、普通の人はお金を失う。米国政府は、1人当たり最大250,000ドルの預金を保証しているが、過去に実例が無いため、大手商業銀行が崩壊した場合に実際に機能するかどうかは誰にも分からない。

 


競合通貨:多数

ユーロ、円、元だけでなく、ベネズエラのボリバル、ナイジェリアのナイラなど世界でも100以上の他の通貨がある。その大半は、超高インフレへの恐ろしい実績がある。普通の通貨は通常、1世代または2世代の間に価値の90%以上を失う。米ドルは1世紀以上にわたって存在し、1971年以来その価値の82%しか失っていなく、普通の通貨では最もいいパフォーマンスのうちの一つである。

 

もしこの文章が新しい仮想通貨のホワイトペーパーであれば、あなたは投資しますか?

※原文
What If US Dollar Was Just Another Cryptocurrency? Expert Blog
https://cointelegraph.com/news/what-if-us-dollar-was-just-another-cryptocurrency-expert-blog