今回は暗号資産(仮想通貨)の中でも今注目を集めているステラルーメン(XLM)について解説していきます。

今回紹介するステラルーメン(XLM)は、成長著しい暗号資産(仮想通貨)で、様々な理由から多くの暗号資産(仮想通貨)投資家やメディアから注目されています!

この記事では、そんなステラルーメン(XLM)の特徴を詳しく紹介していきます!

特徴から考える今後の将来性、ステラルーメン(XLM)に投資を行う際に利用するべき、おすすめの暗号資産(仮想通貨)取引所まで解説していきます。

記事終盤ではステラルーメン(XLM)に関して多くの方が、疑問に思っている点をピックアップして解説しているので、ぜひ参考にして、あなたの投資に役立たせてください。

ざっくり言うと…

・ステラルーメン(XLM)は個人間取引に特化された暗号資産(仮想通貨)。

・ステラルーメン(XLM)は送金手数料が安く、決済スピードも早い

・大企業が注目し、高い将来性があるステラルーメン(XLM)の投資は今がチャンス。

・ステラルーメン(XLM)を買うなら取り扱いがあるCoincheck(コインチェック)、DMM Bitcoin、GMOコインの3つの取引所にしよう。

・中でもスマホアプリが使いやすく、セキュリティーレベルの高いCoincheck(コインチェック)が最もおすすめ。

ステラルーメン(XLM)とは?特徴をおさらい!

ステラルーメン(XLM)とは一体どんな暗号資産(仮想通貨)なのか?特徴をおさらいしていきましょう!

ステラルーメン(XLM)が注目されている理由は、特徴を知ることで理解できるようになります。

また、ステラルーメン(XLM)が持つ独特な特徴は、今後の将来性を予測する上で非常に重要なポイントなので、ご覧ください。

ステラルーメン(XLM)の特徴

①送金や決済に特化している

②中央管理者が存在している

③送金手数料が安い

④独自プロトコルを採用している

⑤価格が安定している

特徴①:送金や決済に特化している

ステラルーメン(XLM)は送金や決済の利用に特化している暗号資産(仮想通貨)で、個人間の送金や決済に活用しやすい特徴があります。

同じように送金や決済に特化している暗号資産(仮想通貨)としては、リップル(XRP)がありますが、リップル(XRP)の場合は取引量も多いため、企業間の送金や決済を目的として活用されています。

個人間の取引に特化しているステラルーメン(XLM)は、今後あらゆるビジネスが個人間でやり取りされて、取引の多様化が進んでいく未来において高い将来性がある暗号資産(仮想通貨)であると言えるでしょう。

ステラルーメン(XLM)を利用すれば、決済や送金にかかる時間を大幅に短縮することができ、さらにコストも格段に安く取引することが可能になります。

このことからステラルーメン(XLM)は、様々な企業や投資家に注目されています。

特徴②:中央管理者が存在している

ビットコインなどの暗号資産(仮想通貨)は中央管理者が存在せず、ビットコインを保有する全員でデータを管理することができるブロックチェーン技術の上に成り立っています。

しかし、ステラルーメン(XLM)は中央管理者が存在する珍しい暗号資産(仮想通貨)です。

ステラルーメン(XLM)を管理・運営しているのは、非営利団体のステラ開発財団で、プロジェクトの運営や意思決定の全てを行っています。

中央管理者が存在するステラルーメン(XLM)は透明性が非常に高い暗号資産(仮想通貨)で、どんなプロジェクトを行っているのかや、非営利団体の活動データを細かく調べることも可能です。

このように運営元が明確に分かっているので、投資家からの信頼を獲得しやすく、他の暗号資産(仮想通貨)で感じる不安点は少ない特徴があります。

特徴③:送金手数料が安い

ステラルーメン(XLM)は個人間の送金や決済に特化している特徴がある暗号資産(仮想通貨)で、その理由は送金手数料が極端に安いからです。

ステラルーメン(XLM)の送金手数料は0.00001XLMというほとんど何もかからないレベルの手数料で送金を行うことができます。

送金手数料が安ければ、より小額から送金を行うことができ、個人間取引を頻繁に行っても、手数料で損をする可能性をほとんどゼロにすることが可能です。

特徴④:独自プロトコルを採用している

ステラルーメン(XLM)は独自のプロトコルを採用しており、他の暗号資産(仮想通貨)とは決済スピードが異なるシステムになっています。

通常決済スピードはユーザー間の取引承認によって決まり、その暗号資産(仮想通貨)を利用しているユーザーが多ければ多いほど決済スピードは安定して早くなる特徴があります。

しかしステラルーメン(XLM)では取引承認の割合が低い場合でも、決済を行うことができ、ブロックチェーン上の決済問題とされている課題を解消しています。

リップル(XRP)もステラルーメン(XLM)と同様に決済スピードを早くするシステムになっています。

特徴⑤:価格が安定している

ステラルーメン(XLM)の価格は他の暗号資産(仮想通貨)と比べて、比較的安定しています。

取引量が法定通貨や株式指数と比べて少ない暗号資産(仮想通貨)は価格が不安定でボラリティーが激しいことが特徴ですが、ステラルーメン(XLM)は毎年1%づつ発行量が増える特徴があり、価格が乱高下することなく、安定しています。

価格が安定していることは、今後の将来性に大きく影響します。

なぜなら人々が法定通貨に変わってステラルーメン(XLM)を利用するようになるには、価格が安定していて、信頼されていることが重要だからです。

価格が安定していて取引量も多ければ、個人間取引で利用されやすくなり、高い将来性を期待できるでしょう。

ステラルーメン(XLM)の今後・将来性はどう?

解説したステラルーメン(XLM)の特徴から、今後の将来性について紹介していきます。

ステラルーメン(XLM)に投資を行う方法は、短期的に売買する方法もありますが、長期的に将来性を予測して、購入しておく方法も有効です。

ステラルーメン(XLM)の将来性

①送金速度が早い

②数多くの大企業と提携している

③国内取引所にも上場を果たしている

①:送金速度が早い

個人間取引に特化しているステラルーメン(XLM)は送金手数料が安いだけでなく、送金速度もかなり早い特徴があります。

最も取引されているメジャーな暗号資産(仮想通貨)のビットコインの決済速度は、約10分ほどかかりますが、ステラルーメン(XLM)はなんと5秒以内で行うことができます。

リップルと同様にステラルーメン(XLM)は決済速度がかなり早いので、今後ステラルーメン(XLM)で決済を行うことができるサービスが増えていくことが予想されます。

そうなれば必然的に取引量も増加し、価格は上昇していくでしょう。

②:数多くの大企業と提携している

ステラルーメン(XLM)の特徴に注目し提携している企業には有名な会社が数多く存在します。

IBMやデロイト、TEMPOなど金融業界やIT業界の大企業がステラルーメン(XLM)を注目し、支援を行っています。

特にIBMとは、国際的な送金ネットワークを開発し、これから色々な事業を行っていくことが予想されます。

メジャーでない暗号資産(仮想通貨)が取引量を増やして、インフラを整えていくには、大企業や大口投資家の支援が必要不可欠なので、ステラルーメン(XLM)は既に支援多く受けており、今後に期待ができます。

③:国内取引所にも上場を果たしている

ステラルーメン(XLM)に投資を行うには、海外暗号資産(仮想通貨)取引所を利用するしか方法がありませんでしたが、2019年にステラルーメン(XLM)がCoincheck(コインチェック)で取引が開始され、日本の投資家の間でも話題になりました。

暗号資産(仮想通貨)に投資をしているユーザーは以外にも日本人の割合が多く、日本の暗号資産(仮想通貨)取引所で取引を行えるようになったことで、当然取引量も増えて、投資チャンスは見つかるはずです。

ステラルーメン(XLM)の成長はまだまだこれからなので、投資を行いたい方は以下で紹介するステラルーメン(XLM)に投資を行うことができる暗号資産(仮想通貨)取引所に口座開設を行いましょう。

ステラルーメン(XLM)を購入する際のおすすめ取引所ランキング

ステラルーメン(XLM)に投資を行うことができる取引所は少ないのですが、投資初心者にもおすすめすることができる優良取引所が取り扱っているので、ランキング形式で紹介していきます。

ステラルーメン(XLM)に投資をする際にわざわざ海外口座を開設する必要はないので、以下の国内取引所を選ぶようにしましょう。

ステラルーメン(XLM)のおすすめ取引所ランキング

第1位:Coincheck(コインチェック)

第2位:DMM Bitcoin

第3位:GMOコイン

おすすめ第1位:Coincheck(コインチェック)

Coincheck(コインチェック)の特徴

①ステラルーメン(XLM)の他に、国内最多となる「12種類」もの通貨を取り扱っている

②スマホアプリが大人気。ダウンロード数は「274万回」を突破!

金融庁正式承認のセキュリティで、安心取引

④マネックス証券なども手がける東証一部上場企業「マネックスグループ」の傘下なので安心

ステラルーメン(XLM)に投資をする際に最もおすすめの暗号資産(仮想通貨)取引所はCoincheck(コインチェック)です。

Coincheck(コインチェック)はステラルーメン(XLM)を合わせて12種類の暗号資産(仮想通貨)を売買することができる取引所で、スマホアプリからいつでも簡単に取引することができます。

Coincheck(コインチェック)のスマホアプリは国内暗号資産(仮想通貨)取引所の中でもかなり使いやすく、投資初心者の方でも直感的に操作を行うことができ、簡単に売買を行えます。

暗号資産(仮想通貨)取引所の利用で気になるセキュリティーは金融庁公認の対策を行っているので、安心して口座にお金を預けることができます。

ステラルーメン(XLM)に投資を始める際に、まず利用を検討する暗号資産(仮想通貨)取引所はCoincheck(コインチェック)になるでしょう。

おすすめ第2位:DMM Bitcoin

DMM Bitcoinのポイント

①数々の事業を展開する大手企業「DMMグループ」の傘下にある取引所

口座開設でもれなく1000円もらえる!

レバレッジ4倍まで取引可能

④レバレッジ取引に特化しており、ステラルーメン(XLM)を含めて「11種類」もの暗号資産(仮想通貨)FXに対応!

おすすめ第2位はDMMグループが運営しているDMM Bitcoinです。

DMM Bitcoinはレバレッジ取引に特化している暗号資産(仮想通貨)取引所で、ステラルーメン(XLM)を含めて11種類でレバレッジ4倍まで売買することができます。

短期的に売買を繰り返して、稼いでいきやすいレバレッジ取引を行いたい方は、DMM Bitcoinで取引するようにしましょう。

今なら口座開設をするだけで1000円貰えるキャンペーンを行っています。※キャンペーンは2021年4月1日まで

おすすめ第3位:GMOコイン

GMOコインのポイント

24時間いつでも取引可能

②GMOクリック証券などを手がける一部上場企業「GMOインターネットグループ」の傘下にある取引所!

スマホアプリで簡単に取引 [

GMOコインは、GMOクリック証券などを運営しているGMOグループが運営している仮想通貨取引所で、使いやすいスマホアプリからステラルーメン(XLM)に簡単に投資を行うことができます。

スマホアプリのチャート機能もシンプルながら必要な機能は充実しており、トレード画面を初めて見る初心者の方でも直感的に取引を行うことが可能です。

スマホアプリから24時間いつでも取引を行うことができるので、GMOコインでは取引タイミングを逃さずに稼ぐことができます。

ステラルーメン(XLM)に関してのよくあるQ&A

ステラルーメン(XLM)に関してよくある質問をいくつか紹介していきます。

ステラルーメン(XLM)に投資を行いたい方は、必ず知っておいた方が良い情報なので、チェックしてください。

ステラルーメン(XLM)に関してよくあるQ&A

・ステラルーメンは海外取引所でも購入できますか?

・ステラルーメンとリップルってどう違うのですか?

・ステラルーメンの送金手数料はいくらですか? 

ステラルーメンは海外取引所でも購入できますか?

ステラルーメン(XLM)は元々国内取引所で購入することができなかったので、海外取引所で購入するしか投資する方法がありませんでした。

しかし国内取引所で取り扱いを開始してからは国内で自由に売買ができるので、わざわざ慣れない海外取引所で投資を行う必要はあまりありません。

どうしても海外取引所で購入したい方は、もちろん可能なので、十分注意して取引してみてください。

ステラルーメンとリップルってどう違うのですか?

ステラルーメン(XLM)とリップル(XRP)は送金速度が早く、送金手数料が安いことなど、同じような特徴がある仮想通貨です。

しかしステラルーメン(XLM)は個人間取引に特化しており、企業間取引や国家間での利用が検討されているリップルとは市場が異なります。

また、発行上限もリップルが1000億と決まっているのに対して、ステラルーメン(XLM)は1000億から毎年1%づつ増やしていく違いもあるので、ステラルーメン(XLM)とリップルは厳密にいうと全く異なる仮想通貨です。

ステラルーメンの送金手数料はいくらですか?

ステラルーメン(XLM)の送金手数料は先ほども解説した通り、0.00001XLMで送金することができ、日本円にすると約0.00009円と1円以下で全く気にする必要がない手数料です。

手数料無料ではないですが、ほとんど無料と言って良いほどの手数料なので、小額での送金も気兼ねなく行うことができるでしょう。

ステラルーメン(XLM)の今後・将来性 まとめ

今回はステラルーメン(XLM)の特徴を解説し、今後の将来性について解説しました。

ステラルーメン(XLM)は個人間取引に特化している仮想通貨で、決済速度が早く、送金コストもほとんどかかりません。

ステラルーメン(XLM)に国内の仮想通貨取引所で投資を行うには、この記事で解説した3つの取引所を利用するのがおすすめです。

ぜひこの記事を参考に口座開設を行い、ステラルーメン(XLM)に投資を初めてみてください。