米コインベース、仮想通貨カストディの国際展開を強化 アイルランドに新会社設立【ニュース】

米仮想通貨取引所コインベースは、機関投資家向け仮想通貨カストディ事業の欧州展開を本格化させる。アイルランドに新会社を立ち上げ、欧州のクライアントをサポートする。コインベースが1月30日に発表した

コインベースは、アイルランドの首都ダブリンに新会社「コインベース・カストディ・インターナショナル」を立ち上げた。

コインベースはこれまでも、欧州に拠点を置くクライアントにサービスを提供してきたが、欧州での新会社設立でサービスのローカライズとサポート充実を進める。

また欧州で事業展開をすることで規制の明確化にもつながるとしている。

「クライアントがいる地域からサービスを提供することにより、法的および規制の明確性が向上することを目標としている」

さらにコインベースは今回設立した新会社に「コインベースが実行するすべてのステーキング活動」を移行するとしている。

また米仮想通貨メディアのコインデスクによれば、コインベース・カストディの預かり資産は現在80億ドル(約8700億円)にのぼるとしている。

【関連記事:仮想通貨取引所コインベースCPOにグーグル出身者

【関連記事:史上初 100万ビットコイン保有へ 仮想通貨取引所コインベース

【関連記事:米仮想通貨取引所コインベースCEOが予想する今後10年|匿名通貨やユーティリティの時代に

【関連記事:仮想通貨取引所コインべース、アイルランドでライセンス取得

【関連記事:米取引所コインベース、ザポの仮想通貨カストディ(保管)事業を58億円で買収

【関連記事:「コインベースはほとんどの人が聞いたことない」米フィデリティが余裕見せる、仮想通貨カストディの本格運用で