7月30日:ライトコイン・カルダノ・ステラなど仮想通貨6〜10位の価格テクニカル分析!

ここに示した見方や意見は著者単独のものであり、コインテレグラフの考えを必ずしも反映するものではありません。リスクを含むトレードや投資の際には、自身で調査を行ったうえで判断するようお願いします。市場データはHitBTCから提供されています。

 7月30日の仮想通貨価格分析!上位6〜10位(ライトコイン・カルダノ・ステラ・IOTA・トロン)

 上位1〜5位はこちら(ビットコイン・イーサリアム・リップル・ビットコインキャッシュ・イオス)

LTC/USD

 ライトコインは24日と25日に91ドルレベルを上抜け損ねた。現在は80〜91ドルの狭いレンジの底で取引されている。このレベルを上抜けたら、74.074〜91.146ドルの大きいレンジの底まで価格を押し上げるだろう。

LTC/USD

 LTC/USDペアは91.146ドルを上抜け、3日間維持できたら上昇していくだろう。下降局面では、74ドルを下抜けたらネガティブな動きが発達し、57ドルまで下落する可能性がある。このレンジ内にとどまる限り、トレードはしない方が良い。このレンジを上抜けた時にポジションを構築しよう。

ADA/USD

 カルダノは弱気に見える。下降トライアングルのダウントレンドラインに達していない。50日SMAと水平ラインからの0.153ドル付近に強いサポートがある。

ADA/USD

ADA/USDペアがこのレベルを下抜けたら、0.12ドルへの下落もありえる。それゆえ、現在のポジションのストップを0.14ドルで維持しよう。カルダノはこのダウントレンドラインを上抜けた時、最初の回復の兆候を示すだろう。0.181617ドル上で強気に転換すると予想する。両移動平均線は水平で、レンジ形成の可能性が高まっている。

 

XLM/USD

 ステラは0.32ドル上で買いがつかず、下落している。上昇トレンドラインを下抜けた。20日EMAまで調整しそうで、このレベルが強いサポートとして機能するだろう。

XLM/USD

 ステラが20日EMAから上昇し、0.32ドルへラリーしたら、再び0.36ドルを試す展開になるだろう。20日EMAを下抜けた場合は、次のサポートである0.2544ドルまで下落する可能性がある。それゆえ、トレーダーは現在のポジションのストップを20日EMAすぐ下に置こう。

 

IOTA/USD

 IOTAは、過去4日間20日EMAを上抜け損ねている。これにより、クリティカルサポートの0.9150ドルまで下落する可能性が高まった。

IOTA/USD

 IOTAは下降トライアングルを形成しており、これは0.9150ドル下で完成する。29日安値の0.8851ドルを下抜けたら、IOTA/USDペアは0.666ドル、そして0.5721ドルまで下落するだろう。

 それゆえ、現在のポジションの半分を損失確定し、残りのポジションのストップを0.8850ドルでキープすることを勧める。トレンド転換の最初のサインは、このトライアングルのダウントレンドライン上を維持できた時になるだろう。それまでは全てのラリーは売りを招くと予想する。

 

TRX/USD

 トロンは29日、ダウントレンドラインを上抜けた。しかし、終値(世界標準時)は50日SMAまでスケールはできなかった。トロンが50日SMAから下落したのは2度目であり、50日SMAはクリティカルな直上のレジスタンスとなっている。

TRX/USD

 TRX/USDペアはダウントレンドラインと20日EMAのサポート付近にある。このサポートを下抜けたら、次のストップは0.03275ドルとなる。上昇局面では、50日SMA上を維持できた時に弾みがつくだろう。現在は良い買いの機会がみつからないため、買いの推奨はしないでおく。