シンガポールの仮想通貨取引所クーコイン、バイナンス独自トークンBNBの取引開始 | バイナンス・チェーンもサポート

シンガポールの仮想通貨取引所「クーコイン(KuCoin)」は19日、取引所大手のバイナンスが発行した独自トークン「バイナンスコイン(BNB)」をクーコインにおいて上場させたと発表した。仮想通貨ビットコイン(BTC)とステーブルコインテザー(USDT)」でBNB取引ペアを提供する。

またクーコインは、BNB上場に加えて、バイナンス独自のブロックチェーン「バイナンス・チェーン」で実行中のプロジェクトをサポートすることも発表した。

今回の動きは、IEO(イニシャル・エクスチェンジ・オファリング)におけるバイナンスのトークン検証プロセスについて、主要な取引所がその信頼性の高さを示した形だ。

クーコインは、仮想通貨関連データサイト「コインマーケットキャップ(CMC)」において46位(記事掲載時点)に位置する取引所で、24時間の取引高(調整後)は4700万ドル(約50億6000万円)を超えている。


翻訳・編集 コインテレグラフ日本版