仮想通貨決済ビットペイがイーサリアムのサポート追加 ヴィタリック氏「楽しみ」

大手仮想通貨決済のビットペイは、イーサリアム(ETH)のサポートを追加した。9月16日にプレスリリースで発表した。決済にビットペイを使用する企業らは追加設定なしでイーサリアムでの購入を受け付けることができるという。

また、ユーザーらは、ビットペイのウォレットにイーサリアムを保存して使用することができる。また同社のプリペイドVisaカード保持者は、デビットカードにイーサリアムを追加できる。

ビットペイは2011年に設立。ビットコイン(BTC)ビットコインキャッシュ(BCH)に加え、今回イーサリアムのサポートが有効となった。同システムでは、すべての通貨と仮想通貨の変換を行う。設立以来、30億ドル(約3250億円)近くを扱ってきたとされる。

今回のサポートに関して、イーサリアムの考案者ヴィタリック・ブテリン氏は以下のように述べている。

ビットペイがイーサリアムをグローバル決済システムへ統合するのを見るのは楽しみだ。(中略)これは、真に、イーサリアムのエコシステムの新たな可能性の世界が開かれ、我々はともに、仮想通貨の実世界での使用事例において先端を行く改革者であり続ける」

翻訳・編集 コインテレグラフ日本版