コインベースカード、新たにXRPやXLMなど仮想通貨5銘柄、対応地域を10カ国追加【ニュース】

仮想通貨取引所コインベースのVisaデビットカード「コインベースカード」で新たに5銘柄の仮想通貨の対応を追加した。さらに対応地域も10カ国が新たに加わった

新たに追加したのはリップル(XRP)、ステラ(XLM)、BAT、0x(ZRX)、オーガー(REP)。

これまでにビットコインやイーサリアム、ビットコインキャッシュ、ライトコインがすでにサポートされている。

対応地域はブルガリア、クロアチア、デンマーク、ハンガリー、アイスランド、リヒテンシュタイン、ノルウェー、ポーランド、ルーマニア、スウェーデンの10カ国が加わり、計29カ国での対応になった。

コインベースは今年4月、仮想通貨残高に裏付けられたデビットカードを発表している。

翻訳・編集 コインテレグラフジャパン