英大手銀行バークレイズ、ビジネスモデルをブロックチェーン用に再構築すべきと提唱

英国の大手銀行バークレイズの社内起業家は、法令遵守を念頭に置いた上でブロックチェーンを構築すべきだとする考えを表明した。テックニュースサイトThe Next Web(TNW)が、12月14日、報じた。

バークレイズの社内起業家ジュリアン・ウィルソン氏は、TNWのイベント「Hard Fork Decentralized」で講演を行った際、ブロックチェーンを構築するにあたり、開発者は「アプローチや思考方法を構成し直す」必要があると語った。 ウィルソン氏は、すべてのビジネスモデルがブロックチェーン技術を必要とするわけではないと指摘し、ブロックチェーン技術を「現在のビジネスモデルへの追加や補強」として使用すべきではないと語ったという。

TNWによると、ウィルソン氏が「ブロックチェーンを法令に遵守したものにするには、まず法令を踏まえた上でブロックチェーンの構築に取り組むことが重要であり、順番を間違えてはいけない」と述べ、規制と開発が一体となったコンセプトを披露した。

それではバークレイズでブロックチェーンをどのように使用するのだろうか。ウィルソン氏は、300年以上も事業を続けてきた銀行にとって、これまでのビジネスモデルからブロックチェーンベースのビジネスモデルに転向することは容易ではなく、専用のブロックチェーン・ソリューションを「あつらえる」必要があるだろうと話した。

バークレイズは今年8月、自社が仮想通貨のトレーディングデスクを開設に向け準備していることを否定した。

その一方で、同社は7月にデジタル通貨とブロックチェーンに関する特許を米特許商標庁に申請する動きを見せている。また8月にはブロックチェーンをテーマにしたハッカソンを開催。デリバティブ取引を効率化するためにブロックチェーンを活用する方法がテーマだった。