賞金は最大4000万円超 「テレグラム」のブロックチェーンTON、スマートコントラクトのコーディングコンテスト開催

メッセージアプリ大手テレグラムの分散型ネットワークプロジェクト「テレグラム・オープン・ネットワーク(TON)」は、スマートコントラクトのコーディングコンテストを実施する。9月24日に発表した。

コンテストは3部門に分かれ、賞金は20万ドルから40万ドル(2150万円から4300万円)。コンテストは10月15日まで。

第1部門は、TONブロックチェーン・ディストリビューションで提供されたツールを使って1つ以上のスマートコントラクトを構築するタスクを競う。

第2部門は、オプションタスクで、TONバーチャルマシーンとFunCの改善を提案するもの。

第3部門は、TONブロックチェーンのバグバウンティで、脆弱性をみつけて報告するもの。

バグバウンティでは、ディスクリプションとその脆弱性のシナリオを提示することとなっている。このバグをTONブロックチェーン上で実際に悪用して別の人のウォレットから資金を盗んだ場合、賞金20万ドルに加え最大20万ドルの報奨金を得ることができる。

テレグラムはデジタルトークン「グラム(Gram)」を10月に公開する予定だと発表している。TONテストネットエクスプローラーとノードソフトウェアは9月6日に公式にリリースされている

翻訳・編集 コインテレグラフ日本版