米シルバーゲート銀行 仮想通貨担保の融資商品を計画

仮想通貨の取り扱いに積極的なことで知られる米シルバーゲート銀行が仮想通貨を担保とした新たな融資商品を計画していることがわかった。米証券取引委員会(SEC)に15日に提出された文書で明らかになった。

新商品は今年後半にも発売される予定。シルバーゲートによると「デジタル通貨、または米ドルを担保として資金を提供する」としている。また「商品改良のために保守的な貸付額を設定し、リスクを最小限に抑えるためのフレームワークを開発する。長期にわたる融資モデルを開発する」という。

シルバーゲートは2018年第4四半期に多数の仮想通貨関連顧客と新規契約したことが明らかになっている。同社の顧客にはジェミニやパクソス、ビットフライヤークラーケンなどがある。

【関連記事:米巨額投資ファンドの仮想通貨投資に自信 米シルバーゲート銀行の顧客数 去年4Qに増加