フェイスブック 仮想通貨プロジェクトのためVCから巨額資金調達を計画か

フェイスブックが仮想通貨の開発のため複数のベンチャーキャピタル(VC)から資金調達を目指しているとニューヨーク・タイムズの記者が8日にツイッターで明らかにした。

「デジタル・ゴールド」の著者ナサニエル・ポッパー氏が関係者の話として伝えたところによると、フェイスブックは10億ドル(約1110億円)の調達を目指している。ポッパー氏は、VCから資金調達をする意義について、仮想通貨コミュニティーの「分散型」精神に沿っていると解説した。

「ブロックチェーンプロジェクトの魅力の一つが分散化だ。外の投資家から資金調達をすることで、フェイスブックはより分散化され、フェイスブックによるコントロールが少ないプロジェクトという見せ方をすることができる」

また、今回のプロジェクトは、複数の法定通貨に連動するステーブルコインだという。

今年2月、フェイスブックが独自の仮想通貨を上場させるために仮想通貨取引所と交渉を開始していると報じられた。フェイスブックは、自社のチャットアプリWhatsApp(ワッツアップ)で友人や家族同士が瞬時にコインを送れる仕組みの構築にも取り組んでいるとみられている。

翻訳・編集 コインテレグラフ日本版
原文 NYT Reporter: Facebook Seeking $1 Bln in Venture Capital for Crypto Project