仮想通貨を使った旅行予約サイト、トラヴァラの収益が前月比33%増|Booking.comとの提携効果か【ニュース】

昨年11月にBooking.comと提携した仮想通貨によるオンライン旅行予約サイトのトラヴァラ(Travala)が好調だ。

同社は1日、12月の収益が前月比で33.5%増だったと報告した。12月に予約された客室数は1528件に達し11月から15.2%増加した。

トラヴァラ

(出典:トラヴァラ「トラヴァラで予約された客室数推移」)

12月の予約の37%がクレジットカードやペイパルで支払われたが、残りの60%以上が仮想通貨によって支払われたという。28%がビットコイン、9%がトラヴァラの独自トークンであるAVA、8%がビットコインキャッシュで支払われたという。

トラヴァラは11月にBooking.comと提携し、ビットコインやイーサ、XRP、ダッシュ、ライトコインなど20種以上の仮想通貨を使ってBooking.comで予約が可能になった。

【関連記事:仮想通貨で予約可能な旅行サイトのトラヴァラ、Booking.comと提携 ビットコインなどで支払い拡大