フェイスブック訴えたウィンクルボス兄弟、独自仮想通貨「リブラ」に「なぜそんなに時間がかかったんだい?」

「クリプトパーティにようこそ」ーーー

仮想通貨取引所ジェミニの創業者であるウィンクルボス兄弟はウォールストリートジャーナルのレポーターと対談し、「もし仮想通貨のイベント会場で今マーク・ザッカーバーグにあったらなんていうんだい」と聞かれ「クリプトパーティにようこそ。どうしてそんなに時間がかかったんだ?」と言いたいと皮肉った。9日にCCNが報じた。先月にフェイスブックが発表した独自仮想通貨リブラについて言及したものだ。

ウィンクルボス兄弟はザッカーバーグCEOと犬猿の仲として知られている。フェイスブックがアイデア盗用したとして、これまでにもザッカーバーグCEOを訴え、2000万ドルとフェイスブックの120万株を受け取ることで合意した。具体的に言及していないが、アイデアを自分で考えたからと時間がかかったとの皮肉とも取れる発言だ。

ウィンクルボス兄弟が発行するジェミニ・ドル(GUSD)ステーブルコイン。リブラは複数の法定通貨バスケットの連動により、価格の安定を目指しているもので、ステーブルコインと似た機能を持つと予想されている。そのため、他のステーブルコインには「影響が大きい」とされる。実際に、ジェミニ・ドルはリブラの発表を受ける形で時価総額が急激に減少している。

【関連記事:ステーブルコイン「ジェミニ・ドル」の時価総額が急減 仮想通貨リブラの影響か