仮想通貨をカードに入金してどこへいく? バイナンスとTravelbyBitが旅行用カードを発行【ニュース】

仮想通貨取引所バイナンスは28日、旅行予約サイトのトラベルバイビット(TravelbyBit)と協力し、仮想通貨を活用した旅行用プリペイドカードを発行する。28日からトラベルバイビットのウェブページで事前登録を受け付けている

カードは従来のプリペイドカードと同様に仮想通貨を入金して利用する。対応しているのはビットコイン(BTC)やバイナンスUSD(BUSD)、バイナンスコイン(BNB)、オントロジー(ONT)。

カードに入金した仮想通貨を使ってBooking.comやエクスペディア、アゴダなどのオンライン予約サイトから航空券やホテルが予約できるようになる。カード利用者のみに対応した特典なども用意しているという。

カードの利用は2020年初頭に東南アジア諸国連合(ASEAN)やオーストラリア、欧州のユーザー向けにサービスを開始する。徐々に対応する国を追加していく。

トラベルバイビットは2017年にオーストラリアで設立されたスタートアップ。主にオーストラリアへの旅行客向けに仮想通貨での決済サービスを提供している。

バイナンスは2018年10月にトラベルバイビットに2億8600万円出資した。

【関連記事:仮想通貨取引所バイナンス、TravelByBitに2億円投資 空港での仮想通貨決済サービス展開