ユベントス、独自仮想通貨を発行 ファンに投票権を付与【ニュース】

イタリアのプロサッカーリーグ所属のユベントスが、独自トークンJUVを発行した。世界に4億人以上いると言われるファンに対して投票権を与えることが狙いだ。

ユベントスは、トークン発行にあたりスポーツ系のブロックチェーン企業Socios.comと提携。1JUVは2ユーロ(約240円)で取引される。JUVを保有するファンは、クラブ運営に関する投票権を得ることになる。最初のミッションは、クラブの公式ソングを決めることだ。

一部のトークンは、Socios.comの拡張現実(AR)アプリ「トークン・ハント」を通して無料で入手できる。

トークンを発行する背景には、ファンのほとんどが地元にいないことがある。

Socios.comは、フランスのパリ・サンジェルマンやスペインのアトレティコマドリードなど他のサッカーチームとも提携関係を構築している。

翻訳・編集 コインテレグラフジャパン