ツイッター、FBの元コミュニケーション担当がコインベースで同職部長に就任

 米国の仮想通貨取引所コインベースは9日、コミュニケーション部門の部長(VP)に、ツイッター社やフェイスブック社のコミュニケーション部門でキャリアを積んだレイチェル・ホロヴィッツ氏を迎えたと発表した

 ホロヴィッツ氏は、コインベースのベンチャーキャピタル(VC)であるスパークキャピタルを通してコインベースに加わった。ホロヴィッツ氏は同VCのマーケティングとコミュニケーション部門を率い、ポートフォリオ・ファウンダーたちのアドバイザーも務めた。

 @coinbase
  コインベースはレイチェル・ホロヴィッツ氏をコミュニケーション部門の部長として迎えることを発表できて、興奮している!

 スパークキャピタルの前は、ホロヴィッツ氏はフェイスブック社でテクノロジーコミュニケーションの部長を務めた。ツイッター社では、コミュニケーションチームの拡大などに尽力した。ツイッター社には初期段階から加わり、新規株式公開 (IPO) までにはそこで働いていた。

 コインベースに加わることについて彼女は以下のように述べた。

「ツイッター社の持っている多くのことが私を引きつけた。重要な時期にある刺激的な会社だと思った。それは私個人的にも素晴らしいことだが、コミュニケーションの観点からも非常に興味深いものだった」

 先週、コインベースは、仮想通貨業界に参入する会社向けのベンチャーファンドを立ち上げると発表した。コインベースは、「前向きで有意義なかたちで、この業界を前進させることができるチームやアイデアを持つ、設立まもない企業へ資金を提供する」と説明した。