イーロン・マスク氏、ドージコインの開発者に仮想通貨詐欺ボット対策を依頼

スペースXやテスラでCEOを務めるイーロン・マスク氏は17日のツイートで、ドージコイン(DOGE)のクリエイターであるジャクソン・パルマー氏に「迷惑な」仮想通貨詐欺師たちと戦うの支援して欲しいと依頼した。

マスク氏は、パルマー氏宛のツイートで次のように書いている。

「@ummjackson あなたが迷惑な詐欺スパムを取り除くことを手助けしてもらうと、非常にありがたいです」

パルマー氏はすぐに返信。マスク氏にダイレクトメッセージで使ってくれるように頼んだ。パルマー氏は、問題を解決できるスクリプトをマスク氏に送ると約束した。

「もしDMを送ってくれれば(あなたはDMをオープンにしてないので)、スクリプトを送ります。これは短くて、シンプルでcronで動かすことができます」

マスク氏はすぐにDMを返信したようだ。パルマー氏は最初のツイートから数分後にアップデートしたことを報告した。

「アップデート:イーロンはスクリプトを持っている…私たちはよく話し合った。@jack〔ツイッターのジャック・ドーシーCEO〕とツイッターチームがこの問題を自動化し、最終的に修正する方法についてね」

今年7月、イーロン・マスク氏は、ツイッター上で有名人になりすましてイーサリアム(ETH)を盗む詐欺ボットについてコメント。「イーサリムの詐欺ボットを運営しているのが誰か知りたい。イかれたスキルだ」とツイートした。

詐欺ボットで偽装された有名人は、マスク氏だけではない。今年1月にはライトコイン創設者のチャーリー・リー氏、今年4月にはテレグラム創業者のパヴェル・デュロフ氏になりすましたアカウントが現れている

9月5日にはツイッターのドーシーCEOが、米議会の公聴会の中で、ブロックチェーン技術を導入し、詐欺といった問題に対処する考えを示している