仮想通貨を使ってエアビーで予約 ギフトカードのビットリフィルがオプション追加

デジタル通貨を使ったギフトカード購入サービスを展開するビットリフィル(Bitrefill)が27日、民泊仲介世界大手の米Airbnb(エアビーアンドビー)で仮想通貨を使って予約できるオプションを追加したと発表した

ビットフィリルはエアビーアンドビーで使えるギフトカードを発行。利用者は、仮想通貨を使って25ドル、50ドル、100ドル分の引換券を購入する代わりに、引換コードを受け取り、予約する。対象となる仮想通貨は、ビットコイン(BTC)、イーサリアム(ETH)、ダッシュ(DASH)、ライトコイン(LTC)とドージコイン(DOGE)。現在のところ、米国のみでの利用可能だ。

旅行業界における仮想通貨の存在感は徐々に高まってきている。

先月、アルゼンチンの公共交通機関のICカードであるSUBEカードが、ビットコイン(BTC)でチャージできるようになった。電車、バス、地下鉄に乗る際に使用できるSUBEカードには、アルゼンチンの37地域で700万人以上の利用者がいるという。

また昨年8月、オーストラリアのクイーンズランド州政府が仮想通貨のスタートアップ企業に予算830万豪ドル(6億8000万円)のイノベーション基金のうち10万豪ドルを供与したと発表した。

翻訳・編集 コインテレグラフ日本版
原文 Crypto Gift Cards Can Now Be Used For Reservations on Airbnb