「仮想通貨ビットコイン200万円が隠された絵」元モルスタ開発者の取引所が出題【ニュース】

元モルガン・スタンレー開発者が立ちあげた仮想通貨デリバティブ取引所フィメックス(Phemex)が2.1BTC(約207万円)を絵の中に隠したとツイートした。

2.1BTCが隠されたとされる絵はポートレイトの形式。"First 21-digit prime found in consecutive digits of e" や"BTC"、"XRP"、"ETH"が手がかりとして散りばめられている。

正解者につながるリツイートの「鎖」にいる人すべてに100ドルを渡すという。

フィメックスは、元モルガン・スタンレーの開発者8人が立ち上げた取引所。他の取引所より10倍スピードが早く、最大で100倍のレバレッジを提供すると主張している。