米フィデリティの仮想通貨子会社、欧州でカストディサービスを提供開始【ニュース】

米大手金融機関フィデリティの仮想通貨関連サービス子会社「フィデリティ・デジタル・アセット(FDA)」は英国拠点の仮想通貨投資会社ニッケル・デジタル・アセット・マネージメントにコールドウォレットでのカストディ(資産管理)サービスを提供する。仮想通貨メディア、ザ・ブロックが報じた

FDAは昨年12月に英国支店を設立。欧州の機関投資家向けにサービスを拡大した。ニッケル・デジタル・アセット・マネージメント社は英国支社にとって最初の顧客になる。

現在FDAはビットコインのみを対象に取引ツールを提供しているが、今後はイーサリアムへの対応も検討しているという。

【関連記事:米フィデリティ、欧州でも仮想通貨カストディサービス拡大へ「今はビットコインに注力」