仮想通貨ビットコインキャッシュが急騰 ビットメインの上場申請が材料か

中国のマイニング大手ビットメインが香港証券取引所に上場を申請したことを受けて、仮想通貨ビットコインキャッシュ(BCH)が過去24時間で急上昇している。フォーブスが26日複数のアナリストの声をもとに報じた

(引用元:CoinMarketCap  「ビットコインキャッシュ(BCH)過去24時間の値動き」

ビットコインキャッシュ(BCH)は、過去24時間で16%以上の上昇。上昇に転じたのはビットメインが香港証券取引所へ上場を申請したのがきっかけだったという。

フォーブスによると、仮想通貨デリバティブのプラットフォームを手がけるアムレットのマルアン・ガーコン氏は、「上場申請が価格に影響を与えのは間違いない」と指摘。ビットメインが大量のビットコインキャッシュを保有しているのは公になっていたと指摘し、もし上場するとなれば「巨大な金庫にさらなる資金を入れることになり、かなりの割合がビットコインキャッシュの開発に使われるだろう」とみている。そして、ビットコインキャッシュ 支持者で「ビットコイン伝道師のロジャー・バー氏」とビットメインのジハン・ウーCEOにとって「最高の時が待っているだろう」と付け加えた。

また、同時に公開されたビットメインの財務状況は「かなり良い」と語るのは仮想通貨に詳しいeToroのシニアアナリストであるマティ・グリーンスパン氏だ。マーケットウォッチによると、初めて公開されたビットメインの財務状況の中で、ビットメインの今年1~6月の売上高は28億ドル(約3136億円)で、前年同期比の10倍だったことが明らかになった。