仮想通貨ビットコインのデリバティブ市場が盛況 取引高の過去最高更新 相次ぐ

最近の相場回復を受けて、仮想通貨デリバティブ市場に機関投資家のマネーが大量に流入している。調査会社のディア(Diar)がリポートを発表した。

米シカゴ先物市場(CME)のビットコイン先物の取引高が2ヵ月連続で過去最高を更新。また100倍レバレッジが可能な仮想通貨取引所ビットメックスの取引高もボラティリティの高さから急増しているほか、オランダの仮想通貨取引所デリビットも過去最高を更新している。

(出典:Diar「CMEは2ヵ月連続で過去最高を記録」)

(出典:Diar「ビットメックスの取引高」)

(出典:Diar「デリビットのビットコインのオプション取引高」)

デリバティブとは、一般的に金融派生商品と言われ、先物取引、オプション取引、スワップ取引、さらにそれらを組み合わせた取引が含まれる。