米ファンドストラットのアナリスト「BTCは今後数日間で下降トレンドに挑戦」

 ファンドストラットのロバート・スレイマー氏は7日、CNBCに対して、ビットコインは近い将来、ブレイクアウトするためのセットアップをしているとの見方を示した。

 ビットコインの価格について説明する中で、スレイマー氏は「今後数日間で、ビットコインにとって何かしら非常に重要なレベルのことがある」とみていると語った。ビットコインの価格は5月のラリーが失敗したにもかかわらず(ファンドストラットのトム・リー氏もラリーを予想していた)、ビットコインの長期的な価格トレンドは9500ドルに「テクニカル的には上昇する」と、スレイマー氏は指摘した。

 スレイマー氏によれば、ビットコインはいま「その下降トレンドに挑戦するための」セットアップをしているところだという。

「証券、マーケット、仮想通貨のトレンドが転換するときに何が必要かを考えると、それらはまず底を打ち、下降トレンドを反転させ、そしてトレンドをポジティブにする必要がある。つまり、いま我々は最初のステップ1にある」

 スレイマー氏は「テクニカル的には弱気に勢いがある」と指摘し、5000ドルもしくは3000ドルが価格の底となると予測した。しかしスレイマー氏は、ビットコインが7800ドルの水準を突破できれば、ラリーが始まるだろうとみているという。

 5月のラリーが失敗したにもかかわらず、トム・リー氏は今年末にビットコインが2万5000ドルに到達するとの予測を維持している

  • フォローはこちら: