BIP 91がロックイン―週末の懸念に反してビットコイン価格は大きく上昇

BIP 91のロックインが決まり、ビットコインの今後を懸念していた数多くの投資家たちが興奮に沸いているようだ。

金曜日までに97%のマイナーがBIP 91のシグナリングを行っており、ほどなくしてBIP 91のソリューションのロックインが行われた。

BIP 91のロックインにより、ビットコイン価格にも大きな影響が生まれている。

ロックイン確定から24時間で40%近くも価格が上昇し、確実な技術的安定性の確保が期待出来るとして、多くの投資家たちが買いに回ったことが要因だろうと予測される。

他にもイーサリアムやライトコインの価格も上がり、価格という面では大きく動いた一週間だった。

まだ多くの超えるべきハードルが残されているとして潜在的な技術的落とし穴について指摘する人もいるが、それも引き続き価格が安定することで否定的な意見を言う人の数が徐々に減少していくことも容易に予想できる。現在の記事執筆時点でビットコイン価格は2,791ドルをマークしており、2,813ドルをマークした週末のピーク価格に近づいた形だ。

ビットコインにおけるスケーリング問題などの技術的内輪もめの向きが収まり、安定性の向上がもたらされ技術的な成熟へと向かい始めれば、投資家たちの多くがまた新たな強気トレンドの継続を予想することだろう。


コインテレグラフジャパンの公式ツイッターをフォロー