カンナビスコイン ニュース

カンナビスコインの最新ニュース | Cointelegraph

カンナビスコインは、合法マリファナ購入のための取引を簡単にする目的で2014年に生み出されたオープンソースのピアツーピア仮想通貨である。カンナビスコインはビットコインのプロトコルに基づいているが、普通のコンピューターでもマイニングがより簡単にできるように作られている。カンナビスコインの最大の特徴は、カンナビスコイン(CANNコイン)のユーザーが1CANNトークンで1グラムのマリファナを買えるようにするCANNdyシステムである。これは、カンナビスコインと販売者の間で、カンナビスコインのために特別に1CANNの価値がある種類のマリファナを栽培する合意を結ぶことで可能になった。販売者は、価格が受け入れられるものと判断した場合には、他の種類のマリファナもCANNと交換に売ることができる。カンナビスコインは、取引が法を遵守していることを当局が確かめることができるように、購入履歴を閲覧することができるオプションをコインにつける追跡システムも開発している。