なぜ、USDQ, KRWQ, JPYQ, CNYQ ステーブルコインは盛り上がりを見せているのか?

ジュリア・デラ・スカラは、20年以上にわたってライティング、マーケティング管理、事業開発を行ってきた才能あるジャーナリストだ。DLT(分散型台帳技術)分野において、同氏はブロックチェーンを活用したソリューションの調査や実用化を行い、数多くのスタートアップを支援している。プロセスの合理化、資産のトークン化、および世界中から貢献者を惹きつけることを可能にしてきた。

ジュリアは、米国の事業開発リーダーとしてプラチナQ DAOエンジニアリングで働いている。そこでは、効率的な証拠金取引とヘッジのためにビットコイン担保化を簡素化する完全分散型のステーブルコインであるUSDQのマーケティングを支援している。 USDQは、JPYQ、KRWQ、SGDQ、HKDQ、CNYQ、RUBQなどのQ DAOで機能する新しいコインでも最初に開発されたものになる。彼女は、カルフォルニア大学サンディエゴ校で会計学の学士号、早稲田大学で社会科学および哲学の学士号を取得しており、財務関係とコミュニティ拡大の安定した関係を見出す力を身につけている。

これまで仮想通貨業界は、激しい価格変動が実際に仮想通貨を通貨として使用されるのを妨げていることが知られている。デジタル通貨は価値の交換手段として使用されるかもしれないが、それが効率的な価値の蓄積として機能しないのであれば、人々の日常生活に完全に統合されることはないだろう。
要するに、これはUSDQがどのように機能するのかに関係する。実際の応用にはいくつかの難点を残してるものの、その考えや根底にある信念は、USDQがステーブルコインとして機能する特性を提供するものであると考えられている。

ステーブルコインが開発されて以来、仮想通貨市場は大幅に進歩してきた。しかしながら、そこには実社会で応用するためのアイディアを潰してしまう重要な課題がいくつかある。その中でも重要な課題は、毎日、毎時間、ましてや毎分直面する価格変動の存在だ。食べ物やローンを支払おうとしている間に、ユーロやドルが3%から17%へと変動することを考えてほしい。500ドルで食品を購入するのに十分なお金を持っているかもしれないが、追加で200ドルが必要になるようなことが起こりうるのだ。

仮想通貨市場はローラーコースター

仮想通貨市場にとって記録的な一年になったのは2017年。その年末に見られた人気の爆発と価格の急上昇が主な原因だ。多くの人がFOMO(取り残されることへの恐怖)によって仮想通貨市場に参入した。熱狂的な宣伝が行われ、ドミノ効果によって仮想通貨を購入した投資家と共に、また別の買いが価格をさらに押し上げていった。しかし、重力に引きつけられるように、上昇したものは必ず下落することになる。投資家が価格に不安を抱き、仮想通貨を買ってから短期間で、相場は急落。当時、ほとんどの投資家は何を取引しているのかを理解できていなかった。そうは言っても、少なくとも投資家の数パーセントは技術的な根拠を見極めた上で仮想通貨に夢中になっていた。しかしながら、投資家がしばらくの間漂っていた投資家が高収益を期待するマインドを変えるのに十分な時間があったとは言えない。安定的なリターンが保証されている株式に似た仮想通貨が、当初の投資資金を失う最小のリスクに限定され、アメリカドルと連動するのを想像していほしい。また、そこには仮想通貨のボラティリティを活かして高収益を上げるためにハイリスクをとる投資家もいる。

USDQは、プラチナQDAOエンジニアリングによって開発されるフィナンシャル仮想通貨プロジェクトである。同社は、ステーブルコインであるUSDQを利用して仮想通貨市場が直面するハイ・ボラティリティに対する手頃な解決策を提供する。アメリカドルと連動し、ビットコインによって価値の裏付けが行われたステーブルコイン。その第一の目的は、紐づけられた資産との価格の連動を維持することにある。例えば、1USDQが1ドルと等価であるとする。このように法定通貨と連動する仮想通貨は、高いボラティリティゆえに難しいと思われた新たなビジネスチャンスを提供する。USDQは、アメリカドルと連動する安定した価格を提供するだけでなく、イーサリアムブロックチェーン上で開発が進められるそのプラットフォームの分散化と透明性を生み出すことにも貢献する。

安定性をどのように維持するのか?

USDQはスマートコントラクトを利用して、アメリカドルと連動するように作られている。イーサリアムブロックチェーンの利用を通して、スマートコントラクトがビットコインとトップ10の仮想通貨の預金担保とUSDQの発行を行い価格連動を維持する。スマートコントラクトによって計測された預金は、担保に対するローンの支払いに利用することができる。一度、ビットコイン資産がユーザーによって預金されると、アメリカドルと同等のUSDQを獲得することができる。ユーザーはUSDQで彼らの望むことは何でもすることができるようになるだろう。USDQを基軸通貨として取引を行なったり、個人の貯蓄アカウントとしての利用または支払いに使うなど。USDQを利用する上での規制はないだろう。あなたが仮想通貨を利用するのと同様にUSDQも利用されるだろう。

アメリカドルに固定されたレートのおかげで、あなたの保有量や金利は常に変動することはない。例えば、1BTC(執筆時点で、5000ドル/BTC)を暗号資産コントロールシステムウォレットに預金し、3012 USDQを借りたと仮定しよう。あなたは、担保として保有された1BTCを取り戻すには、3012 USDQと積み上げられた金利の支払いを行う必要がある。現時点で、非ステーブルコイン(NSC)を借りることのできるいくつかのプロジェクトがあるが、あなたが借り入れた2倍もしくは3倍の価格を背負うことになってしまうかもしれないので、このアイディアは現在の市場のボラティリティを避けるためのものだと言える。次のシナリオを考えてみましょう。あなたが100単位の資産コインを担保として貯金し、新規に1000の非ステーブルコイン(NSC)を市場価格2ドルで借り入れるとする。ここで、借り入れの返済を行うタイミングでNSCが1ドルに下落したとする。あなたは2000NSCとその分の金利を借金した状態になる。このようなケースでは、USDQは常に明確で透明であるため、USDQを使うことで投資家は利益をえる機会を獲得できる。

別のシナリオもある。今、あなたは最新の完璧なICO(PICO) に投資したいと考えているが、仮想通貨を送金し、その全てを失うことを恐れている。あなたの資産を守るためには、BTCをあなたの暗号資産コントロールシステムウォレットに預金し、新規にUSDQを発行し、これらUSDQをPICOに送ることができる。PICOの価格が下落し、手を引きたいと考えている場合、あなたはPICOを売り、USDQを買い戻すかもしれないが、USDQの80%しか残らなかったとしよう。あなたのBTCは安全な状態にある。あなたが失った20%とローンの金利をを回復させる方法を見つけなければならないことになる。しかし、BTCを失った訳ではないので、ICOの価格が上昇するだろうと待っていた時間と同じ期間でビットコインの価格が上昇した場合、あなたのBTCは最初に投資した時よりも価値があることになる。つまり、PICOで失った分をカバーすることができる。

USDQを利用するのではなく、PICOにBTCを送った場合を考えてみよう。あなたはほとんど全てを失ったことになるだろう。USDQを使うことと上記投資方法での支払いは、2倍儲かるか失うかの違いがある。全ての投資手法にはリスクがあるので、あなたにとってベストな投資は何かを調べたりする必要があると言える。
担保として保管されたBTCは、USDQの新規発行時の数量と同じUSDQを支払うことでのみ引き出すことができる。

それにも関わらず、USDQを獲得するためにローンを組むことは金利が発生することになる。したがって、預金を引き出すためには、ユーザーは獲得したUSDQとその金利分の支払いを行わなければならない。預金は顧客が負う義務よりも高い安全性を有すべきである。そのため覚えていてほしいことは、保険として支払う資本が債務者が負っている資本よりも少ないBTCの預金は交換され売却される危険があるかもしれないことだ。

USDQは、ターゲット・レート・フィードバック・メカニズム(TRFM)を利用しているため真のステーブルコインだと言える。TRFMはUSDQステーブルコイン・システムが安定性を確保するために利用するプログラム化されたシステムだ。1USDQのターゲット価格は1アメリカドルである。ターゲット・レート・ソフトウェアは市場の変動の中でターゲット価格を達成するために、しばらくして必要なUSDQのコスト差を決定します。いずれにせよ、TRFMが引き込むと、1米ドルへの1USDQの固定比率は崩壊しますが、USDQの費用を本来の水準に回復させるためには必要である。たとえば、USDQのターゲット価格が1米ドルを下回る場合、TRFMはUSDQのコストを引き上げることができるという目標で増加する。 これによりUSDQのコストが上昇し、その時点でローンを通したUSDQの保有期間はますます有益になることがわかる。

同じように、これはUSDQを保有する顧客に利益を維持させ、USDQの人気の拡大を促す。この人気の高まりは、市場のUSDQの供給量を減少させる。 顧客がローンや実際の購入を市場で行い、USDQの供給量を減少させることで、USDQにかかるコストがターゲット価格まで押し戻されることになる。

TRFMとターゲット・レートは市場原理の要素でコントロールされる。それがどうであろうとも、USDQのユーザーは感度パラメーターであるTRFMを設定することができる。これは、USDQのターゲット価格を本来の位置から変化させたときにターゲット・プライス・フィードバック・メカニズムがどのように緩やかまたは極端に反応するかを決定する。たとえば、ユーザーの投票によって感度パラメータが「15分で10%」として特徴付けられている場合、その時点でターゲットレートは15分の範囲内で市場のコストを10%以上変更することはできません。これは、TRFMが行うことができるUSDQコストの最大の時間的変化が、USDQが非常に重要な開始に向かったところから40%であることを意味します。この制限は、侵略者が預言者の大部分を監督している場合、グローバル決議を発動するのに十分な時間があることを保証している。感度パラメータはユーザーの投票によって設定されるので、万が一オラクルがハッキングされた場合、コミュニティの投票は感度パラメータを考えられる限り低く設定し、USDQのコストが変化する速度を抑えることができる。グローバル決議を発動するのに十分な時間。投票はQ DAOコミュニティの助けを借りて行われる。主にUDAOトークンはUSDQプラットフォーム全体の統治に使用され、その分散化が保証されているQ DAOトークンの使用によって行われます。

グローバル決議は、ターゲット価格をUSDQの保有者に保証するための最後の手順だ。 グローバル決議が発動された時点で、それはフレームワークを閉鎖する。これは、USDQの保有者とローンの顧客が、彼らに資格のある利益の見積もりを得ることを意味する。この手順は完全に分散化されており、ユーザーの投票は危機のためにQ DAOトークンを利用してその入り口が監視される。

USDQはERC20トークンで、MyEtherWalletやMistなどのERC20互換の財布で管理できる。 ユーザーは、人気のある仮想通貨取引所のBTCNext.ioでUSDQとQ DAOを取引できるようになっている。 BTCNext.ioのすべての取引ペアが、USDQを基本通貨として表示されている。

あとがき

おそらくあなたはMAKER DAOとDAIについて聞いたことがあるだろう。

最初の分散化されたステーブルコインを作り出した彼らは賞賛に値する。我々はこのレースで名誉ある2位を占め、そして基本的に我々はMAKERのDAIの技術に触発された。Q DAOの機能の中にはMAKER DAOに似たものがあるので、Makerの用語を使用することにした。信じられないが、それらのテクノロジーは分散化されたステーブルコインを作成するための助けになるはずだ。

なぜBTCを担保として利用するのか?

ビットコインが最も流動性のある仮想通貨だから。

私たちには大きなBitcoin保有者(BTCクジラ)やBitcoin OTC業者である多くの友人がいる。 ウィンクルボス兄弟(Cameron WinklevossやTyler Winklevoss)のような非常に大きな人たちでさえQ DAOを使い始めることを願っている。彼らはたくさんのビットコインを持っているが、それを売りたがらないだろう。それで彼らがお金を必要とするなら、彼らはQ DAOにビットコインを担保にしてすぐにUSDQを得ることができる。

Ethereumスマートコントラクトに基づいてQ DAOを構築したが、Tron(Justin Sunによる)およびEOS(Daniel Larimerによる)に基づいて作成しなかったのはなぜか?

私達の天才的なエンジニアはこのブロックチェーンの適応力の高さからイーサリアムを愛している。また私達はヴィタリック・ブテリン氏のビジネスアプローチを尊重している(私達は彼に数回会った)。 将来的には、TRONやEOSを使用することで、その基盤が開発を進めるのに十分な資金を提供できる場合があるため、検討する予定だ。

USDQは、安定性と信頼性を高めるためにアルゴリズムを使用している分散型のステーブルコインだ。エコシステムは、完全にオンチェーンで機能し、高速AIロボットによって監視され、悪意のある行為や攻撃に対する信頼性の高い防御策を提供する。 USDQは、まず、安定したメカニズムと高耐久性の安定したコインのためのニューラルネットワークを使用して、担保の革新的なソリューションを結集しようとするプラチナQ DAO エンジニアリングによってもたらされる。USDQブランドの下でJPYQ、KRWQ、SGDQ、HKDQ、CNYQ、RUBQ:まもなくさらに完全に裏付けられた安定した硬貨を利用できる。完全に匿名のUSDQはこの世界から限界を取り除くだろう。

BTCネクストは、次世代スポットおよび証拠金取引のプラットフォームだ。それはQ DAOの技術に基づいたUSDQのステーブルコインの最初の戦略的なビジネスパートナーで、 すべての取引ペアはUSDQでリストされている。そして、BTCネクストカスタマーサービスはあなたの質問全てに答えて満足するだろう。

ジュリアは読者の意見を大切にし、彼女の個人的なTelegramまたはLinkedInで講演を続けることができる。 彼女はQ DAOとUSDQに非常に大きな可能性を見出している。 特に、明るい未来、迅速な執行、最低限の手数料、そして国境を越えた取引から勝つことができるeコマースのプレイヤーを待ち望んでいる。 PLATINUM Q DAO ENGINEERINGは、ホワイトラベルのウォレットスタンドアロンの募金活動プラットフォーム統合された募金活動のエコシステムなど、カスタマイズ性の高い製品を活用し、スタートアップ企業がSTOを勝ち取れるよう支援する。 FacebookTelegram、またはLinkedInでチームと連絡を取り、緊急の質問には無料の相談での依頼ができる。

この概要は完全に網羅的なものではなく、プロジェクトの実行可能性やそのチームの正当性を評価するものではありません。 読者は、記載されたステーブルコインのいずれかを使用または投資する前に、自ら注意を払う必要があります。この記事は執筆者の意見を表したものであり、投資助言と見なすべきものではありません。この記事で説明されている機能はすべてまだ開発中です。変更が発生することがありますのでアップデートに従ってください。