PR記事

Beyond Wealth(ビヨンドウェルス)とはアメリカのユタ州にヘッドクオーターを置く仮想通貨ソリューションの会社だ。設立は2019年6月だが急速に会員が増えていて全世界に1万人以上が登録していると言われている。

2018年から2019年上旬にICO詐欺が多発し、2019年には配当型Walletのポンジスキームが台頭し、世界的にブームになった。それらのブームの影で多くの投資家が資金を失い損失を出した。プラストークン詐欺に関しては仮想通貨市場最大の詐欺といわれ、累計で最大29億ドル(約3000億円)の損失をだしメンバーは1000万人以上といわれている。

そういった背景がありTravis BottとTuffy Baumが「メンバーの資産の保全と会社としての透明性」を重視し本物のサービスを提供し仮想通貨業界をまた繁栄させるために創業されたのがBeyond Wealthだ。

Beyond Wealthが提供するサービス

Beyond Wealthは「仮想通貨と法定通貨の架け橋」になるというミッションを掲げており、メンバーに対して提供するサービスは多岐にわたる。

主に

1. 仮想通貨チャージ可能なデビットカード

2. 多機能コールドウォレット端末の販売

3. 市場価格よりも安く申し込みができる旅行サービス

4. マルチカレンシー対応の銀行口座

を提供している。

特にこれらのサービスの中で特筆すべきは多機能コールドウォレットVelocity Nodeを購入し、Veratech社にリースとして貸し出すと、毎週$32の支払いを受けられるサービスだ。

Velocity Nodeの販売価格は$2850だが、万が一メンバーがリース代金として$2850を得られない場合、世界最大の保険会社のロイズ・オブ・ロンドンやAIG、サザンパシフィックインシュアランスなど保険会社の信用格付け機関で最高ランクを取得している保険会社が端末を$3000まで補償してくれる保険がついてくる。

世界最大の保険会社ロイズ・オブ・ロンドンとは?

✔︎設立1686年(江戸時代初期)330年以上の歴史

✔︎世界最古の保険市場で世界最大手の再保険会社(保険会社の保険を引き受けている会社)

✔︎イギリスの保険機構で、世界保険市場におけるもっとも強力な個人保険業者の集団。(ニッポニカ引用)

✔︎ロイズの保険格付

  スタンダード・アンド・プアーズ : A+(Strong)

  フィッチ・レーティングス : AA-(Very Strong)

またこれらの保険は購入者の端末に対して適用になるので仮にBeyond Wealthが破綻した場合でも、保険契約はそれぞれの端末に残り保証は継続する。

2020年2月末には、購入をした端末のシリアルナンバーを保険会社のHPに入力すると端末毎に保険証書を確認できるようになる予定だ。

またリース代金は150週の契約のため、累計で$4800のリース報酬を受けられる。しかも151週目にBeyond Wealthが端末を$2000で買い戻すという契約がついているので、メンバーは$2850の投資に対して累計$6800が151週で受けられ、151週で投資額は約240%の利回りを得られる(年換算80%)。

ポンジスキームなどで元本保証とうたっているところもあるが、Beyond Wealthに至っては端末の買取を第三者の保険会社の信用格付け機関で最高ランクを取得している保険会社が行っているというので信頼性は抜群だ。それもありBeyond Wealthのユーザーは2020年に急増しており、サービスが伸びている。

Beyond WealthのPresidentのコメントをこちらの記事でも掲載しているため、ぜひ読んでいただきたい。

関連記事:Beyond Wealth President Tuffy Baum氏独占インタビュー

Beyond WealthはVelocity Nodeの購入方法として登録プランを5つ用意している。

メンバーシップによって購入できるVelocity Nodeの台数が変わるので、何台購入するかでプランを選ぶのがいいだろう。

Velocity Node以外にBeyond Wealthは仮想通貨をチャージできるカードをデンマークのCAPVERTOと提携し発行している。

具体的な登録方法やBeyond Wealthについて質問がある場合以下LINEにてサポートをしている。

またこちらのLINEでは「もれなく参加者全員にビットコインのスマホリングをプレゼント」しているので、まずは気軽に登録するのをオススメする。

Beyond Wealthサポートはこちら「IGNITION」

関連記事:Beyond Wealth President Tuffy Baum氏独占インタビュー

本記事はプレスリリースです。 コインテレグラフおよびコインテレグラフジャパンは、本ページにおけるいかなる内容、正確性、品質、広告宣伝、商品、その他の題材についても、それを支持するものではなく、またそれらについて責任を負うものではありません。読者諸氏は、当社に関連したいかなる行動についてもそれを起こす前に、自身による調査をすべきものとします。コインテレグラフおよびコインテレグラフジャパンは、本稿で言及されたいかなる内容、商品、サービスについても、それを活用または信用したことにより生じた、あるいは活用または信用したことに関連して生じた、もしくは生じたと申立てされる、いかなる損害や損失に対しても、直接的あるいは間接的な責任を負わないものとします。また、当リリース・PR記事における外部リンクには出稿社・代理店による計測リンクを含むことがありますが、弊社による収益化を目的としたアフィリエイトリンクではありません。

コインテレグラフジャパンの公式ツイッターをフォロー