プレスリリース

2023年5月30日(香港時間)、CoinExは香港のユーザーに対応する専門的な暗号取引プラットフォームであるBitHKを正式に立ち上げることを発表しました。 

暗号資産取引プラットフォーム運営者のためのガイドラインによると、BitHKはガイドラインの発効日である6月1日にSFCに仮想資産サービスプロバイダー(VASP)としてのライセンス申請を提出する予定です。

CoinExチームはインターネットや金融業界の世界的な企業の専門家で構成されており、技術研究開発やグローバルな運営で豊富な経験を持つ暗号の専門家や投資家が含まれています。BitHKは効率的な暗号取引とシームレスな取引体験を可能にするCoinExが独自に開発した高速トレードマッチングエンジンを引き続き利用する予定です。ユーザーは現在繁体字中国語と英語の両方で利用可能なプラットフォームで、スポット取引や暗号資産を保管することができます。 

「BitHKは継続して改善の過程にあり、スポット取引に加えてP2P暗号取引を導入し、香港ドルの入出金をサポートする予定です。香港の金融サービス産業に不可欠な存在として、国際的に認められた「包括的でオープンな」金融ハブとしての香港のイメージを維持する義務を負っています。私たちはSFCが最近発表した「暗号資産取引所の行動規範」と「マネーロンダリング防止およびテロ資金対策(修正)法案2022」に厳格に従います。コンプライアンス、フェア、プロフェッショナルなサービスを提供し、投資家の資産を保護し、香港のユーザーのために安全で信頼できる暗号取引環境を構築するよう努めています」とCoinExチームは述べています。

2017年に設立されたCoinExは、暗号資産取引を簡単にすることに尽力するグローバルな暗号資産取引所です。200以上の国と地域の500万人以上のユーザーに対して、スポット取引や信用取引、先物、スワップ、自動マーケットメーカー(AMM)、金融サービスなどさまざまなサービスを提供しています。平等で尊重される暗号資産環境を作るという初志のもと設立され、誰もが暗号資産取引を利用できるようにするために使いやすい製品とサービスを提供することによって、従来の金融障壁を取り除くことに専念しています。

この出版物はクライアントによって提供されています。 コインテレグラフおよびコインテレグラフジャパンは、本ページにおけるいかなる内容、正確性、品質、広告宣伝、商品、その他の題材についても、それを支持するものではなく、またそれらについて責任を負うものではありません。読者諸氏は、当社に関連したいかなる行動についてもそれを起こす前に、自身による調査をすべきものとします。コインテレグラフおよびコインテレグラフジャパンは、本稿で言及されたいかなる内容、商品、サービスについても、それを活用または信用したことにより生じた、あるいは活用または信用したことに関連して生じた、もしくは生じたと申立てされる、いかなる損害や損失に対しても、直接的あるいは間接的な責任を負わないものとします。また、当リリース・PR記事における外部リンクには出稿社・代理店による計測リンクを含むことがありますが、弊社による収益化を目的としたアフィリエイトリンクではありません。

コインテレグラフジャパンの公式ツイッターをフォロー