WorldWifi東京-大阪ミートアップ今週末 参加者募集中! プレセールも4月17日に終了

この記事のまとめ

  • プレセールが4月17日に終了既にソフトキャップを優に超えて6.6億円を調達済み。
  • プロジェクトのキーパーソンであるTim Kosykh氏を招いたミートアップが今週末に東京と大阪で開催。参加費無料。申込は先着順!

 

分散型の無料Wifiネットワークを実現しようとする「ワールドワイファイ(WorldWifi)」。これまで日本のブロガー等が取り上げたこともあり、日本のブロックチェーン界隈で知名度が上がってきたプロジェクトだ。世界中の個人のルーターをつなぎあわせて無料Wifiネットワークをつくるという構想は、無料Wifi自体が少ない日本でも共鳴する人が多いようで日本市場との親和性も高そうだ。

(参考プレスリリース「ワールドWifi」が世界規模の無料Wifiネットワークを作り出す」コインテレグラフ日本版2018年3月9日)

仕組みをおさらいすると、ユーザーは個人で所有しているWifiルーターを無料で公開するかわりに仮想通貨をうけとることができる。この仮想通貨はどこからきているかというと、無料でWifiを使う際にユーザーに表示される広告からの収益だ。ブロックチェーンと仮想通貨をフルに活用し「ルーター所有者」「ユーザー」「広告主」をつなげ、新たなエコシステムをつくることを目論むプロジェクトだ。

コインテレグラフ日本版のスタッフも最近、イベント会場で実際にTim Kosykh氏と話する機会があったが、誠実で好感のもてる人物だった。現在アイルランド在住だが、以前日本で起業した経験があるらしく、日本市場で成功するにはユーザーや投資家との対話が重要であること理解しているようだった。日本市場へコミットしていくことを熱く語った後、ティムは大きな鞄と好きなカメラをもって東京駅に向かっていった。ここ1カ月は移動続きだったので日光に行ってリフレッシュするといって笑顔で言っていたのが印象的だった。

イベントの紹介によるとTim Kosykh氏は

Techマニアであり、世界主義者。 アイルランドで数多くのITベンチャーを創始し、ヨーロッパ、アジア、米国でも複数の技術プロジェクトを管理している。シンギュラリティ(コンピュータの進化によって2045年頃に技術的な特異点が生じ、これまでの世界とはまったく異なる不連続な世界がやってくる、という予測)を信じている。 

とのこと。そんなティムが今週末、以下の要領で「シェアリングエコノミー」に関するミートアップに登場するようだ。

Blockchain PROseed 〜シェアリングエコノミーの在り方について語り合おう〜

大阪会場

2018年4月14日(土) 16時~18時

大阪府大阪市西区江戸堀1丁目19−23 NAGASAKIビル206(ROUGH LABO)

申込リンク

東京会場

2018年4月15日(日) 13~15時

東京千代田区麹町1-4-4 LIFULL(ライフル)

申込リンク

日本のミス・ビットコインこと藤本真衣さん(株式会社グラコネCEO)やシェアリングエコノミーを代表する企業幹部も参加するとのことなので、興味のある人は参加申し込みをしてみよう。

ちなみにワールドワイファイのプレセールはあと3日で終了するようだ。

「ワールドワイファイ」がどう日本人の生活を便利にするか知りたい人は、今週末のイベントに参加しティムに直接話をきいて判断してみるのも面白いかもしれない。

  • フォローはこちら: