【ドルウォン予想】直近高値を上回り、リバウンドの動き継続

14時12分時点のドルウォンは、1178.60(+0.75%)と大幅に上昇している。直近13日高値の1173.91も上回った。

米国下院で「香港人権・民主主義法案」が可決され、トランプ大統領が署名する見通しと報じられたことから、リスクオフの流れが続いている。

韓国総合株価指数は2091.21と1.5%以上の下落。リスクオフの流れからドルウォンは強い展開となっている。昨日の生産者物価指数(PPI)が市場予想を下回ったことも売り材料になっているようだ。

テクニカル分析

ドルウォン予想レンジ 1170~1180.50

直近高値1173.91を上回ったので、リバウンドの動き継続と見ていいだろう。ただ、10月2日の高値1207.89から11月7日の安値1153.11の半値戻しの水準が1180.50なので、高値はここを意識した展開になりそうだ。