ザ・ビットコイン・ポッドキャスト―アンドレアス・アントノポウロス氏が、ビットコインが現在直面しているリスクと、その未来について語る

ビットコインだけが9つの命がある猫なのだろうか?多くの人に愛されているビットコイン愛好家であり、セキュリティのエキスパートで、ビットコインガイド書、”Mastering Bitcoin”の著者でもあるアンドレアス・アントノポウロス氏がthe Bitcoin podcastにて、ビットコインが今直面しているリスクと将来的なリスクについて、そしてビットコインがどうそれらを乗り越えていくのかについて語っている。

 

 

我々は今、ビットコインが死んでしまうのではないか、という議論が急速にその勢いを失っている瞬間を目撃している。フィアットに関してはいつでもどこでも後を絶たない課題に直面し続けているが、EUの経済を救う望みとしては、イタリアの銀行システムが垂れ下げた小さな蜘蛛の糸にすがるしかないのだと、信用調査機関であるFitchは伝えており、そして中国はその経済の不時着先に失敗している。

しかし、ビットコインは、大規模な通貨危機が巻き起こってる世界経済においてその案内人となってきた。

セキュリティと分散型システムの専門家であり、ビットコイン専門家、語り手、プログラマー、起業家、そして、”Mastering Bitcoin”の著者でもあるアンドレアス・M・アントノポウロス氏は、自身の放送するポッドキャストの中で、ビットコインが様々なステージやプロセスを経てほとんど誰もが賭けてこなかったようなチャンスに賭け、そして繁栄してきたのかについて語っている。

また、同ポッドキャストの中で、ライターでプログラマーでもあるSteven D. McKie氏をフィーチャーし、現在の従来の金融システムが直面している現実について、ビットコインの現在、そしてビットコインが可能なこと、将来的にビットコインによって何がなされるべきなのか、などのような内容と比較して議論を交わしている。


コインテレグラフジャパンの公式ツイッターをフォロー